うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

君の名は…


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

娘が生まれてから数日間の入院生活を終え、
バタバタしながらも自宅で親子三人仲良く過ごしています。

祝福メッセージをくれたたくさんの方々、
本当にありがとうございました!

そして今日は、
手続き関係でバタバタしました。

出生届、児童手当・区の医療支援、健康保険証など、
色んな手続きがあります。

その中でも一番のイベントが出生届ですね。

妻は絶対安静の状態ですので
外には出られません。

なので、私一人で区役所に出生届を出してきました。

もちろん、
何事もなく受理されましたよ。

これで娘の名前が確定しました。

妻と色々相談し、
娘の名前は「いちか」となりました。

漢字は、漢数字の”一”と願いを叶えるの”叶”
「一叶」です。

きっと娘も気に入ってくれるはず。

 

気に入ってるよね。。。

 

最近の私の生活は、
午前中は私が娘を見ていて
妻には完全に休んでもらっています。

午後は私が仕事をして妻が娘を見てくれます。

夜はまた私が娘をみて、
妻に休んでもらう。

夜中は妻が娘を見てくれる。

こんな感じの生活になってます。

多くの時間を家族で過ごしていることで、
家族の絆も強くなった気がします。

オムツ替え・ミルク・沐浴もそれなりに慣れてきました。

娘が起きている時には、
絵本を読んだり論語を読み聞かせたり、
童謡を歌って聞かせています。

0歳児に論語を理解するのは難しいと思いますが、
大人になっても大切な教え・思想が詰まってますので
論語の読み聞かせは続けていきます。

自分で努力して願いを叶えられるよう、
しっかり教育していきたいと思います。

すっかり教育パパ&親バカになってますが、
障害年金のサポートもしっかりやっていきますので安心してください。

時々娘の「いちか」にもブログに出てもらうつもりなので、
変な記事がアップされても気にしないでくださいね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける