うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「あなた」は「あなた」という絶対的価値


From:荻島真二
武蔵浦和のカフェより、、

桜の花は、春暖かくなると満開を迎えます。

桜並木の下の道を行き交う人々は
その桜の花を愛おしそうに見上げます。

ですが、それもわずか1週間
足らずでしょう。

今はどうですか?

桜の木は、緑色の葉っぱです。

桜並木を行き交う人々は
誰も桜に見向きもしません。

桜自身はどう思っているのでしょうか?

会話できるはずないですから
桜の本心を知る由もありませんが
「みんなから注目される春の花満開の
自分が好きだ」と思っているとは
限りません。

ひょっとしたら、桜自身は
いまの「緑の葉に満ちた自分の方が
好きだ」と考えているかもしれません。

「桜は春の花満開の時が一番綺麗だ」と
いうのは、人間が勝手に桜に与えた評価で
あって、桜自身が思っていることとは
何の関係もないんです。

あなたも、会社や家庭で
「こうあるべきだ」という考えに
縛られてはいませんか?

ですが、それはあなたの考えではなく
周りが勝手にあなたに与えた評価に
過ぎないんです。

もちろん、社会で生活していく以上、
周囲への配慮は求められます。

ただ、必要以上に周りの視線を
気にするあまり、それができない
自分を「ダメな人間だ」と思う
必要なんてないと思います。

周りは周り、あなたはあなたです。

ですから、いま、あなたがうつ病に
なってしまって「周りが求めている
自分ではない」なんて思う必要は
ないんです。

たとえ、あなたがいま、うつ病で働くことが
できなくても「あなた」という存在は
絶対的な価値です。

ご自身を責める必要なんてありません。

「そんなこと言ったて、働けなければ
収入がなくて、家族に迷惑がかかる・・・」

そんな悩みを解決するために
「障害年金」という制度があります。

年金と言うと、「定年退職してから
もらうもの」というイメージが
強すぎるのでしょう。

「障害年金」の社会的理解は決して
十分とは言えません。

そんな「障害年金」を少しでも多くの
方に知っていただこう。

私たちはそんな理念のもと、
うつ病専門の障害年金サポートを
行っています。

このブログも、障害年金を一人でも
多くの方に知っていただくための一つの
ツールだと考えています。

もし、あなたがいま、うつ病で辛い思いを
していて「自分も対象になるだろうか?」と
お考えでしたら、まずは相談してください。

きっと、あなたのお役に立てるものと
考えています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける