うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「くそ」って言われたことありますか?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

私たちのメールに
「くそ」
というメールが届きました。

もし「くそ」と言われたら、あなたはどんな気持ちになりますか?
怒りを感じましたか?

なんでそんなことを言われないといけないの?
自分は何か悪いことをしたの?
と自分に対して、考えてしまいませんか?

そして、落ち込んでしまうかもしれません。

あなたが落ち込む必要は、まっっっっっったくありません!
「くそ」という汚い言葉を使う人がいけないのです。

このメールの持ち主は、他人の気持ちを考えることができず、自分のことしか考えられない人です。
そういう人とは一緒にいたくないですよね?
早く離れたいですよね。
そうしないと、あなたはストレスを感じてしまいます。

私もあなたと同じ考えです。
こういう自分中心のことしか考えられない人とは付き合いたくありません。
そういう人とは、信頼関係を築くことは難しいでしょう。

障害年金という難しい手続きを最後までやりきるには、信頼関係が大変重要です。
私を信じてくれる人
私が信じられる人
その信頼関係で、結果は大きく変わってきます。

私は、本当に障害年金を必要としている他人のために、時間を使いたいのです。
もし、あなたは次のような人は嫌だな〜避けたいな〜と思ったら、あなたと同じ考えです。

・いつも他人の悪口を言っている人
・自分さえよければよいと思っている人
・うまくいかないのは、人のせいだと思っている人

もし、この考えに共感されない人は、私と信頼関係を築くことは難しいので、どうぞ他の社労士事務所へご依頼ください。
この考えに共感してくれたのなら、あなたが障害年金を受給できるよう全力でサポートをします。
ぜひご連絡ください。
障害年金という経済的な安心を手に入れて、新たな一歩を踏み出しましょう。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける