うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

10人の人がいたら、そのうち1人はどんなことがあってもあなたを批判する


From:宮里竹識
渋谷のタリーズより、、

あなたには嫌いな人がいますか?

また、
あなたの周りにはあなたのことが嫌いな人がいますか?

ユダヤ教の教えにこんな話があります。

 

10人の人がいるとしたら、
そのうちの1人はどんなことがあってもあなたを批判する。

あなたを嫌ってくるし、
こちらもその人のことを好きになれない。

そして10人のうち2人は、
互いにすべてを受け入れあえる親友になれる。

残りの7人は、
どちらでもない人々だ。

 

このとき、
あなたは自分を嫌う1人に注目しますか?

それともあなたのことが大好きな2人にフォーカスしますか?

あるいは、
その他大勢である7人に注目しますか?

 

多くの人は、
自分を嫌いな1人だけをみて「世界」を判断してしまいます。

 

あなたのことを批判する一部の人の声だけを受けて、
気持ちが落ち込んだり、イライラしていませんか?

あなたのことを批判する人なんてごく一部です。

批判する人よりも、
好感を得ている人の方が多いのです。

その他多くの人も、
別にあなたのことを悪く思ってはいません。

人はネガティブな声に過剰に反応してしまうものですので、
意識して批判的な声を排除してみませんか。

 

ちなみに私たち全国障害年金パートナーズですが、
直近1年でのべ9648件の相談がありました。

そしてこの1年で、
10人ほどの人から批判的なメッセージが送られてきました。

 

「クソ」「死ね」「騙されてはいけません」

 

こんなメッセージがたまにやってくるのです。

でも年間10人というのは、
9648件からするとたったの0.05%です。

9648件のうち、
200名ほどの人が私たちに障害年金のサポートを依頼してくれます。

それ以外の多くの人も、
とくに私たちに対して悪い印象はもっていません。

だから私たちは、
自分たちにやってくる批判的なメッセージは
気にしないようにしています。
(もう少しいうと、ネタとしてブログや動画に活用しています)

あなたも意味のない批判には反応せず、
気楽に考えてみてはいかがですか?

うつ病で働くこともできず、
経済的不安が大きいというのなら私たちに相談ください。

障害年金を通じて、
あなたに経済的安心をお届けします。

経済的な安心感があれば、
無意味な批判に動じない心の余裕ができます。

それではあなたからの連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける