うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ショックでした・・・


From:山崎純平
草加のカフェより、、

ショックでした。
歯医者が
「あなたは歯周病です。しかもかなり深刻です。
歯周ポケットが6㎜あります。
これは、平均の2倍です!」
と、言葉を選びながら、伝えてくれました。

とどめの一発が
「歯周ポケットの深さはずっとこのままです。」

どきゅん!
もう、ダメだ。
最悪の未来が見えました。

歯がポロっと落ちて、全ての歯を失って、入れ歯生活・・・
嫌だ。

今まで、30年間、歯医者にほぼ行きませんでした。
理由は、虫歯がなかったからです。
虫歯がないというのが私の自慢でした。
それに甘えて、歯医者の定期検診を行きませんでした。

歯は健康なのですが、その土台がダメ。
もっと早く、歯周病について知っていればよかったです。
そうしたら、予防ができました。

歯医者さんは
「ただ、歯のぐらつきはありませんので、ここから悪化させないことが大切です。」
と優しいお言葉をくれました。

そうですね。
下ばかりみていてはいけませんね。
顔を上げないといけません。
なくなったものを数えるのではなく、今あるものに目を向けましょう。
私は歯があります。
この歯を守っていきます。
もし、歯を失っても、入れ歯があります。
母は入れ歯です。
入れ歯をつけていない母の顔を思い浮かべると、少し笑ってしまいました。
あ〜なるのか。
これも親子だな。

下を見ていては、気持ちが落ち込むばかりです。
上を見てみると、空の大きさに気がつきます。

あなたもいま辛く、苦しいところにいると思います。
少し顔を上げてみると、違った景色がそこには確かに存在しています。

そうすると、「障害年金」という景色が見えてきます。
でも、そこに行くには、とっても大変です。
歩くより、ナビ付きの車で行きたいですよね?
その方が歩いて行くより、確実に行けますし、疲れません。

どうぞ、私たち全国障害年金パートナーズを頼ってください。
あなたを障害年金という景色まで連れていきます。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:神様!歯医者、2週間に1回通います。毎日の歯磨きちゃんとやりますから、入れ歯だけは嫌です〜〜〜




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける