うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

東は右


From:山崎純平
草加のカフェより、、

あなたは地図を読めますか?
地図を片手に、行きたいお店にたどり着けますか?

妻と出かけていた時のことです。

 

妻:この辺にスタバがあるから行こう♫

私:行こう、行こう。スマホで検索してみるね。
この辺にあるみたい。

妻:行こう。

私:ごめん、俺地図読めない。

妻:・・・・私も。スマホ貸して。頑張ってみる。

といって妻はスマホをグルグルと傾けています。

妻:東は右だから・・・右に行けばいいんだ。

 

あなたは

東は右?
と思いましたか?

あなたはきっと地図が読める人です。

東を右
と言われて、「なんとなくわかる」と思った人は、残念ながら地図が読めない人です。
という私も、「東を右」と言ってしまうタイプです。

東=右
西=左
北=上
南=下

こんな風に考えてしまいます。

上(北)に行けば寒い。
下(南)に行けば暖かい。

地図の読める人にはなかなか理解できないことだと思います。
例えば、目の前に、日本地図があると思って下さい。

東を指差して下さい。
きっと右を指したと思います。

北を指差して下さい。
きっと上を指したと思います。

そんな感覚なのです。

妻に、上記のことを説明したら、激しく「うん」と頷いていました。

同類だ!
類友だ(類は友を呼ぶ)

こうして、私たち夫婦は、スマホをぐるぐる回しながら、30分迷ったのでした。
ちなみに5分で行ける距離でした・・・

あなたは障害年金という難解なジャングルを進める自信はありますか?
地図があれば、進めるかもしれません。
でも、ガイドがいたら、あなたは地図を読む必要はありません。
そのガイドに着いていけばいいだけです。
そのガイドも誰でもいいというわけではありませんよね?
経験豊富なガイドがいいですよね。
また、あなたの歩幅に合わせて歩いてくれるガイドがいいですよね?

私たちは、障害年金という難解なジャングルを何度も行き来しているプロフェッショナルです。
そして、あなたのペースに合わせて、確実に進んでいきます。

もしあなたが障害年金を検討しているのなら、まずは無料判定を受けてみて下さい。
すぐに結果が出ます。
あなたが無事に障害年金というゴールにたどり着けるようサポートをします。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける