うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

クイズで分かるすごいこと!


From:宮里竹識
立川のタリーズより、、

今回は、
あなたにちょっとしたクイズを受けてほしいのです。

これから数人の男女がバスケットボールをしている
動画を見てもらいます。

この中で、
白いシャツを着たチームが
ボールを何回パスしたか数えてください。

すごいことが分かりますよ。

 

 

いかがでしたか?

正解は15回です。

正解したあなた、おめでとうございます。

しかし、この動画はそこが問題ではありません。

実はこの動画は、
「人が何かに集中すると、それ以外のことには集中できなくなる」
ということを実験したものです。

あなたはこの動画の中で、ゴリラが通り過ぎているのに気づきましたか?

 

 

なんとこの実験を受けた人の多くは
ゴリラに気づきませんでした。

私も初めてこの動画を見た時、
ゴリラに気づくことができませんでした。

あんなに堂々と歩いているのに。。。

 

このことからも分かるとおり、
人間は一つのことに集中すると他のことは意識できなくなります。

 

これは、障害年金でも同じことがいえます。

私は職業柄人が作った障害年金の書類を見る機会があります。

しかし書類をチェックしてみると、
ほとんどの人が何かしらの過ちをおかしているのがわかります。

当然本人は、
”自分の書類はこれで合っているはず”
と思っています。

でも、
障害年金の審査に通すという観点からは、
正解とはいえない書類になっているケースが多いのです。

書類の記載事項をしっかり埋めてさえいれば
役所は受理してくれます。

ただ、「受理できる書類」「審査に通る書類」別物です。

この感覚は
日々障害年金のことばかり考えている私たちだからこそ
分かるものかもしれません。

でもこの感覚が障害年金の成功率を上げているのも事実です。

うつ病での障害年金はとても難しいものです。

障害年金という経済的安心は
失敗していいものではありません。

少しでも障害年金の成功率を上げ、
安心して療養に専念したいのなら専門家を頼ってください。

私たち全国障害年金パートナーズは
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

きっとあなたの経済的不安を解決できますので、
お気軽に電話かメールで相談ください。

あなたからの連絡を待っています。

【追伸】
私の妻は、
冒頭の動画を見て初見でゴリラを見抜きました。
恐るべし妻の観察力・・・。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける