うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

パパイヤは、パパでなくてもイヤ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

なにこれ?かぼちゃ?
と妻に聞くと、

「ちがうよ。パパイヤだよ。」
と妻は明るく返事をしてくれました。

妻がパパイヤをスーパーで買ってきてくれて、切ってくれました。

あなたは、パパイヤを食べたことがありますか?
実は、私一回も食べたことがないんです。

南国のフルーツのようですね。

食後のフルーツとして、妻がカットしくれたパパイヤをみたとき、
すごくきれいな黄色で、輝いていました。

うまそ〜。唾液が出てきます。
マンゴーみたい。

いただきます!パクっ!

う・・・、まず!
後味が半端ないです。

例えるなら、腐ったチーズの後味です。

なんだこれは!
想像していた味は、マンゴーのような甘さです。

が、目の間にあるのは、腐ったチーズのような味。
見た目とのギャップに驚きです。

妻の方をみると、
言葉を交わさなくても、
「おいしくない」というのが伝わってくる表情でした。

妻が、「そうだ、ジュースにしよう!」と言いだして、
ミキサーでパパイヤをジュースにしてくれました。

目の前には、黄色いどろっとした飲み物が置かれています。

体は完全に拒否反応が起きています。
飲みたくない・・・

でももったいない。

そこで、鼻をつまんで、ぐびっと飲み干しました。
その時間は15秒ほどでしょうか?
私には1分にも感じられました。

全部飲み終わりましたが、ここで、鼻から息を吸うと、
あの腐ったチーズの味が上がってきます。

どうしよう。
しばらく鼻呼吸を止めたままです。
口呼吸で、なんとかやりすごそうとしたのですが、きつい。

そこで思い切って、鼻から息を吸ったところ、
うっ・・・

なんとか耐え切りました。
やりました!

パパイヤって、苦手です。
あなたはパパイヤ食べられますか?

パパイヤってマンゴーではないのですね。

まだまだ知らないことって一杯ありますよね。
これも人生の勉強ですかね。

知らないことといえば、障害年金も実はなかなか知られていません。
あなたもきっと、障害年金という言葉を最近知ったのではないでしょうか?
あなたが今まで知らなかったことは、あなたのせいではありません。
政府は、積極的に障害年金について広報活動をしていないのが原因です。

でも、あなたは障害年金という言葉を知っています。
次のステップとして、障害年金を受給できるかどうかを知ることが大切です。

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
すぐに結果が出ます。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける