うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

また「詐欺師」と言われました!


From:宮里竹識
千歳烏山のモスバーガーより、、

娘が生まれてから家で仕事をすることが多くなっていますが、
今日は妻と娘の3人でモスバーガーにいます。

ランチを食べおわり、
娘は昼寝、妻は隣で本を読んでいます。

私は同じテーブルでブログの記事を書いています。

さて今日はどんなことを記事にしよう

そう思っていたら、
私たち全国障害年金パートナーズのFacebookに
こんなメッセージが届きました。

 

 

(Facebookは基本実名なので、
個人情報に配慮して氏名は伏せています。)

 

メッセージの中身をみると、
”全国障害年金パートナーズは詐欺だ!”
と言っているようですね。

このメッセージは、
・名誉毀損罪(3年以下の懲役/禁錮/50万円以下の罰金)
・信用毀損及び業務妨害罪(3年以下の懲役/50万円以下の罰金)
にあたる可能性があるのですが、この人大丈夫かな?

私たちが本当に詐欺行為を行っているかは
あなたが判断してください。

私は人を批判する側の人間になるくらいなら、
”批判される側”にいたい人間です。

だから批判的なメッセージがきたら
「良いネタができた」
と思ってしまいます。

せっかくなので今回も記事のネタとして使わせてもらいました。

今回のメッセージを送った人は
私たちの障害年金無料判定を受けているようです。

無料判定を受けた人には日刊でメルマガを送っているので、
もしかしたら今回のメッセージを投稿した人も
この記事を読んでいるかもしれませんね。

この記事を読んだらどんな気持ちになるのでしょうか・・・

 

それはさておき、
今回の詐欺師扱いされたメッセージですが、
どちらかというと違う部分に注目してほしいのです。

それは、
「いいね」2,430件ついていることと、
「シェア」343件されていることです。

人はネガティブなメッセージに目が行きがちですが、
実際には好意的な声の方が多いものです。

うつ病で苦しんでいる人の多くは、
周りに自分のことを悪く言われていると
感じてしまいがちです。

でも実際は悪い人ばかりではありません。

良い人もたくさんいるのですから、
一部の悪人からは距離をおいてください。

あなたは今まで頑張ってきたのですから
これ以上苦しむ必要はありません。

うつ病で一番ストレスになるのは人間関係ですから、
嫌な人からは離れましょう。

また、貯金がどんどん減っていくという経済的不安から離れたいのなら、
障害年金という選択肢があります。

障害年金があれば
病気が良くなったと判断されるまで継続して年金を受け取れますので、
あなたの金銭的不安が解消されるはずです。

しかし審査は厳しく手続きも難しいのが現実です。

少しでも障害年金の成功率を高めたいのなら、
障害年金を専門にしている社会保険労務士に相談してください。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

あなたに障害年金という経済的安心をお届けしますので、
まずは電話かメールで相談ください。

あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける