うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あついひと


From:山崎純平
草加のカフェより、、

毎日暑い日が続きますね。
あつい・・・あついといえば、誰を想像しますか?

きっと、あなたと同じ人を思い浮かべたと思います。

きっとその人は、「ま」で始まる人ではないですか?

松岡修造さん?
私もです。

あの人はすごく熱い人ですよね。
私は秘かに憧れています。

松岡さんのように明るい人になりたいな・・・と日頃から思っているんです。
私は大人しい性格で、松岡さんは私にない物を持っているんです。

そこで、、松岡さんの本を読んでみました。

「たった一度きりの人生をマックスに! ポジティブ会議」

松岡修造さんと、脳科学者の茂木健一郎さんの対談です。
ポジティブ思考で有名な松岡さんの思考を
脳科学的な根拠を元に茂木健一郎さんが説明をしていて、
説得力があります。

松岡さんは、眠る前に「羊」ではなく、「お寿司」を数えるんですよ。
お寿司?

大好きなお寿司屋さんの玄関を開けるところからイメージして、
カウンターで大将が一貫一貫握ってくれて、それをしっかりと味わう。
味もしっかりとイメージする。
すると、六貫食べた頃には、夢の中にいるそうです。

これは、脳科学的にも正しいやり方だそうです。

お寿司とは・・・なかなか思いつかないですね。

それで早速その晩、やってみました。
最近、私はみかんジュースにはまっているんです。
オレンジジュースではないですよ。
みかんです。

オレンジジュースと違って、みかんジュースは酸味が抑えられていて、
甘みがあるんです。
しかも、果肉入りが好きです。

ベッドに横になって、目を閉じて、イメージします。

自販機で150円を入れて、
果肉入りのみかんジュースを買います。

ドカン。
みかんジュースが自販機から出てきて、それを拾い上げます。
とっても、キンキンで冷えています。
季節は真夏。
セミがミーンミーンと鳴いています。

プシュ。
ごくごく。
喉が動きます。

ぷはー。
うめぇ〜〜〜
生き返る。

もう一杯。
ごくごく。
やっぱりおいし〜〜〜

気がついたら、トイレに行きたくなっていました。
イメトレ失敗です。
逆に眠れませんでした笑

あなたはどんなイメトレをしますか?
お寿司?羊?みかんジュース?

自分に合ったイメトレができるように、これから色々と試してみます。

イメージってすごく大切ですよね。
あなたは障害年金と聞いて、どんなイメージがわきましたか?

なんか、難しそう。
自分には関係がなさそう。
入院していないと、もらえなさそう。

きっといいイメージはわかないと思います。

障害年金は、精神的な症状のせいで、日常生活に支障が出ているのなら、
もらえる可能性があります。
障害年金がもらえたら、少ない人でも年間58万円。
多い人ですと年間200万円超です。

少しイメージができましたか?
あなたが障害年金をもらえたら、あなたが抱えているお金の悩みはかなり小さくなります。
よりイメージを沸かすために、ぜひ私たちの障害年金の無料判定を受けてみてください。
すぐに結果が出ます。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける