うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

なぜ流れ星に願いごとをすると叶うのか?


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

流れ星に願いごとをすると叶う

昔から言われていることですよね。

多くの人が迷信だと一刀両断するこの言葉ですが、
実際に流れ星に願いごとをした人は、
その願いが叶っていることが多いそうです。

では、なぜ流れ星に願いごとをすると叶うのでしょうか?

色々考えた結果、
次の二つがポイントになっていると思います。

 

①流れ星はいつ現れるか分からない
②流れ星は現れてもすぐに消えてしまう

 

当然ですが、
流れ星はいつ現れるか分かりません。

いつ現れるか分からない流れ星に願いごとをいうためには、
事前に願いごとを決めておかねばなりません。

この”事前に願いを決めておく”というのが重要です。

また、
流れ星は現れてもすぐに消えてしまうことから
願いごとは短い時間で言える”シンプルなものにしておく”ことも重要です。

このことから、
流れ星に願いごとを言える人というのは、
自分が何を叶えたいのか事前に明確にしていて
かつシンプルな言葉で説明できる人だということです。

こういう人って無意識に願いに関する情報を集めてますし、
意識的に願いを叶える行動をとっています。

日頃から願いを叶えるための行動をしている人が
結果を出したという言い方もできるんです。

夢のない話かもしれませんが、
努力した人が報われたのだと私は考えています。

自分は何もせずあるいは何も行動を変えずに、
違う結果を求めるのは狂気だと
アインシュタインは行っています。

やっぱり努力した人には報われてほしいじゃないですか。

うつ病で苦しんでいる人の多くは、
真面目で自分に厳しく頑張りすぎてしまった人です。

頑張った結果病気になってしまい、
働けない状態が続くというのは悲しい話です。

物語はハッピーエンドで終わってほしいものです。

そのためには、
まずは障害年金という経済的安心を手に入れ、
ゆっくり休んでください。

時間はかかるかもしれませんが、
療養に専念してうつ病が改善した後に社会復帰をめざしてください。

うつ病で苦しんだ経験が役に立つ日がきっときます。

そう信じて、今は休むことを優先しましょう。

障害年金の手続きはとても難しく
審査も厳しいものです。

失敗すれば何も手に入りません。

0か100かの二択です。

少しでも障害年金の成功率を上げたいのであれば、
障害年金を専門にしている社会保険労務士に相談してください。

私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。

きっとあなたに障害年金という
経済的安心をお届けできます。

まずはお気軽に電話かメールで相談ください。

あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける