うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻が冬眠しました!


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

突然ですが、妻が冬眠しました。

今自分の部屋のベッドで熟睡中です。

といっても、
冬が終わって春になるまで寝ているというわけではありません。

9月に娘の一叶(いちか)が生まれたことで、
3時間おきにミルクをあげる生活となっています。

当然ですが夜中にもミルクをあげる必要があります。

昼間は私も仕事しながら娘のお世話をしているのですが、
夜中のミルクはほとんど妻がやってくれています。

とてもありがたいことなんですが、
さすがに夜中ぐっすり寝れない日々が続くと
体が悲鳴を上げてきます。

というわけで、
休日を使って私が夜中も娘の面倒を見て、
妻にはがっつり寝てもらうことにしたのです。

途中で起きてこないよう、
妻のスマホや目覚まし時計を別室に移し、
完全休養してもらいます。

この完全休養を私たち夫婦は”冬眠”と呼んでいるのです。

そんな感じで今は私が娘のお世話をしています。

絵本を読んだり抱っこしたり、
ミルクをあげたりオムツを変えたりと大忙しですが
とても充実しています。

 

今後も土日の休みを利用して妻に冬眠してもらったり、
温泉に行って疲れを取ってきてもらうようにします。

育児を行いつつも
しっかり障害年金もサポートしていきますので
これからも応援してください!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける