うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

悪いのはあなたではありません。


From:山崎純平
草加のカフェより、、

最近、よく本を読んでいます。
今まで本を読んできませんでした。

読むとしたら、マンガですね。
でも、最近はビジネス書をよく読みます。

本の価格は、1500円程度ですが、1500円以上の価値があると思っています。
本を書くのに、著者は出し惜しみなく、自分の知識・経験を存分に表現してくれます。

これがセミナーとなったら、1回1万円以上はするでしょう。
また、セミナーは、時間と場所が決められているので、その日に合わせなければ行けません。
労力がかかりますので、「まぁいいかっ」と思って、セミナーを受講せずに終わることはよくあります。
面倒だなって思ってしまうのですね。

でも、本は、安いですし、自分の好きな時間に読むことができます。
そう考えると、本ってすごいな〜って思うんですね。
コスパ最高です。

私はきっちりしている性格のため、第1章を読み終わるまで休憩はしない・・・というマイルールを作っています。
1章の途中での休憩は、気持ち的にしたくないのですね。

ある日の夜、「今日は、第10章まで読んでから寝よう。」と決めて、ベッドに横になりながら、
本を読んでいました。

が、とろーん、とろーんと、意識がちょいちょい飛ぶのですね。
いかん、いかんと意識を取り戻すのですが、気がつくと、とろーん、とろーんとしてしまうのです。
そうです、眠気に襲われているのです。
絶賛眠気と格闘中です。
すぐに、操縦機を眠気に奪われます。
私の意思は弱いすぎです。

眠気と格闘して、何とか第10章を読み終えました。
本当なら、10分程度読める分量でしたが、気がついたら、30分くらいかかっていました。
その間、しばしば、現実と夢の間を行ったり来たりしていたました笑

翌朝、第11章から読もうと思ったのですが、第10章の内容が思い出せないのです。
そこで、もう一度、第10章を読んでみたところ、全く内容を覚えていないのです!
30分かけて、一生懸命読んだのに、これっぽちも覚えていない。
そうです。時間の無駄だったのですね。
なんだったんだ、あの時間は・・・

でも、再度読んでみると、しっかりと頭に入ってきます。
不思議ですよね。

読む人間、読んでいる本は同じなのに、一方では頭に入ってこない。一方では頭に入ってくる。
これは、自分の能力が低いのではなく、単純に眠いから。
そうです、眠気のせいです。

これは、あなたにも当てはまります。
あなたが、精神的に辛く、不安を抱え、こんな簡単なことのできない自分はダメなんだと思っていることでしょう。
でも、それは決してあなたがダメなのではありません。
あなたが他の人より劣っているわけでもありません。

うつ病といった病気のせいなのです。
そう、あなたは何にも悪くないのです。
自分を責める必要なんて、全くないのですね。

「うつ病という病気のせいで、」あなたは今辛い状況にいるのです。
だったら、うつ病にしっかりと責任を取ってもらいましょう。

そうです。
障害年金をしっかりともらってやりましょう!
あなたが精神的な症状で、日常生活に支障が出ているのなら、障害年金をもらえる可能性があります。
あなたが障害年金をもらえるかどうか不安ですよね。
その不安は、私たちの障害年金の無料判定を受けてもらえれば、すぐに結果が出ます。
5分程度で終わりますので、ぜひ受けてみてください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

一緒に、障害年金という経済的な安心を手にいれましょう。

 

PS:眠い時は、無理せず寝た方がいいですね。自分の気持ちに正直なろうと思いました。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける