うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

チャンスはいきなりすぎ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

仕事帰りに、妻と久しぶりにデートをしてきました。
妻が以前から「たいめいけん」に行きたいと言っていました。

たいめいけんは、洋食屋さんで、とっても有名なお店だそうです。
オーナーが肌が黒い人で、すごく印象的です。
わたしも名前くらいは、知っていました。
10年以上前に、コンビニでアルバイトをしていたときのことです。
朝礼で、店長から従業員に向けて、
「800円くらいのカツサンドを売るようにしっかりアピールしてください。
さぁ今日も頑張りましょう。」と掛け声をかけていました。

800円のカツサンド?コンビニで?
たかっ!売れるわけないよな〜
と思っていました。

それがよく売れるんです。
ぇつ?
店長の奢りで、そのカツサンドを食べさせてもらったのですが、
これが普通のカツサンドと別格なのです!
800円の価値あり!
と人生経験のない私も大きく納得するうまさでした。

そのカツサンドが、「たいめいけん」だったのです。

妻は、3年くらい前に友人と訪れた、たいめいけんのオムライスがとても美味しかったらしく、
私といつか一緒に行きたいと思っていました。

たいめいけんは、日本橋にあります。
早速、お店に入ると、昭和風のレトロなお店でした。
コロナの影響もあり、席の間隔は広く取られています。

メニューを見ると、その多さに驚きました。
メニューは10ページ以上あり、商品名が箇条書きされています。
写真はなく、ただ文字だけです。

迷いましたが、妻がオススメの「オムライス」をオーダー。

ほどなく、ウェイターがオムライスを運んできました。
それが黄金の様に輝いているのです!
うぁわ〜
ふわっふわっの卵がケチャップライスの上に乗っかっています。

ウェイターが「上に乗っているパセリをどかして、ナイフで卵を優しく割って下さい。
熱いうちにお召し上がりください。」
と教えてくれました。

テレビでみるやつだ〜初体験だ!
興奮マックスです!
小学生の様に、心は、はしゃいでいます。

優しくナイフを入れると、とろーっと半熟の卵が「こんにちは」してくれました。

黄金の絨毯の様に、目の前にぶわぁーっと広がります。

妻も黄金の卵にナイフを入れようとした瞬間、
私は「ちょっと待って!」と言って、妻の手を止めました。

妻「なにぃ〜」

私「動画撮るから待って。」
この感動を今後も味わいたいと思い、動画を撮ることにしました。
いざ動画を撮ろうとしたら、容量オーバーで撮れません!!!

他の動画を消さなければ・・・
一生懸命、いらないであろう動画を消そうとして試みている間に、

妻は「いただきますっ!」と言って、既に食べ始めていました。
あの感動シーンを動画に収めることはできませんでした。

チャンスは突然訪れます。
そのチャンスは待ってくれません。

あなたにもチャンスが訪れます。
障害年金という経済的な安心を手に入れるチャンスです。
でもそのチャンスは常にそこにあるとは限りません。
まごまごしていると、そのチャンスは逃げてしまいます。

でもまだ間に合います。
まずは、私たちの障害年金の無料判定を受けてみてください。
すぐに結果が出ます。
私たちと一緒に、そのチャンスを確実に手に入れましょう!
あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

PS:オムライスを美味しそうに、幸せそうに食べる妻の笑顔はしっかりとフィルターに収めることができました。
それにしても、美味しかったな〜〜〜オムライス。
あなたもオムライス食べたくなったのでは?
私の頭の中は、もうすでにオムライス一色です♪




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける