うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

初めまして


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

「なんでだよ!」
「おかしいだろ!」
「いや、もういいよ!」

こんにちは。はじめまして。

12月より、全国障害年金パートナーズの一員となりました、

社会保険労務士の長塚崇宏です。

冒頭のセリフですが、何だいきなりと思いましたか?
別に野次を飛ばした訳ではないです(笑)
不快に感じたようでしたら申し訳ございませんm(_ _)m

この冒頭のセリフ、僕が漫才をしていた時に言っていたセリフなんです。

「え?漫才?」と思った方いらっしゃると思いますが、

実は私、社会保険労務士になる前はお笑い芸人をやっていました(笑)

学生時代にお笑い芸人に憧れ、大学を卒業後に芸能事務所に所属して

コンビを組んで漫才をしていました。

お笑い芸人をやっていると時にお堅い方から、

「おふざけをしてる軽い奴」と勘違いされましたけど

全然そんな事ありません。

ゼロから台本を作って、いかにお客様を笑わせて笑顔に出来るか考えましたし

「もういいよ!」のセリフの後は必ずお客様に向かって、

「ありがとうございました」

と言って深々とお辞儀をし、出番を終えます。

爆笑してもらえた時はもの凄く嬉しかったですし、

一度もウケずに滑り続けた日もありました(笑)

それでも人を笑顔にすることが好きだったので、続けることが出来たんですね。

そんな私も今では一人の社会保険労務士です。

全国障害年金パートナーズの一員として、

全国のうつ病で悩む方のために、

障害年金の受給代行を行うこの仕事に、もの凄くやりがいを感じております。

仕事が変わっても私の行動理念は

「多くの人を笑顔にする」

なのかもしれません。

前職・お笑い芸人と言う異色な経歴の私ですが

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

私の初めてのメルマガを最後まで読んでいただき

「ありがとうございました」




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける