うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

母の誕生日すっかり忘れました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

今日は何の日?

と聞かれても、特に何も感じないですよね。

以前、実家に帰った時、母から
「昨日、誕生日だったんだけれどね。お父さんからネックレスもらったよ。」
とさらっと言われました。

 

忘れてた〜〜〜

 

昨日は、母の誕生日でした。
実家暮らしの時は、覚えていたのですが、結婚をして実家を出てから、迎えた2回目の母の誕生日。
母の誕生日を忘れてしまいました。

実家を出て初めての母の誕生日(去年の誕生日)も、すっかり忘れてしまいました。

母が落ち込んだように
「どうせ、私の誕生日なんて忘れ去られるんだわ」
と言うではありませんか?

自分で言うのも何ですが、母とは仲がいいです。
そんな母を悲しませてしまった。

でも、結婚して初めて、人生で大事な人と巡り合いました。
結婚生活は、思いの外、大変で、毎日が勉強です。
というのは、母の誕生日を忘れた言い訳にはなりませんね。

素直に、母に「ごめん、忘れてた!」と謝罪しました。

その翌日、ケーキ屋さんに直行して、母の大好きなモンブランのケーキを買って、渡しました。
(私の家から、実家まで自転車で20分ほどの距離にあります。)

母の嬉しそうな顔は今でも思い出せます。
忘れないようにすることって、意外に難しいですね。

誕生日とは、人がこの世に生を受けたとっても大事な日。
そんな大事な日を忘れてしまう。
社会は、情報にあふれています。
毎日毎日、テレビ、新聞、スマホ、インターネットなどから、情報を山のようにあなたに届きます。
そんな状況で、大切な情報を忘れない自信はありますか?
または、大切な情報を見極めることはできますか?

難しいですね。

障害年金も同じことがいえます。
障害年金に関する情報が溢れています。
その情報が正しいのか正しくないのか?わかりませんよね。

もしかしたら、あなたは間違った情報に踊らされているかもしれません。

うつ病では障害年金はもらえない。
障害者と認定されないと、障害年金はもらえない。

その情報は、無意識にあなたを支配しています。

その情報は間違っています。

情報が多すぎて、何が何だかわからない。
ということで、身動きがとれず、そのまに止まっているかもしれません。
そんなときは、まずは私たちにご連絡をください。

私たちは、うつ病などの精神障害年金に特化した事務所です。
あなたを正しい方向を導きます。

まずはご連絡ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

PS:妻の誕生日を忘れるとヤバいので、その日に手帳に記載しました。
あぶない笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける