うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

どっちだ〜?


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

普段生活していると、違いがわからない物ってありますよね?

例えば、
カレイとヒラメ
そうめんとひやむぎ
おはぎとぼたもち

とか(笑)

こんな風に違いのわからない物ってたくさんありますが、
僕の身近でも違いのわからない物を発見しました。

つい先日、僕の部屋がまあまあ散らかってきたので
(プライベートだと後片付けとか後回しにするタイプなんです^^;)

仕方ない、掃除するか〜と思いながら
床に置いてある雑誌、脱ぎっぱなしの洋服、グチャグチャなデスク周り
その他諸々をイヤイヤ片付けていると、
本棚に何やら見覚えのある物を発見。

これはひょっとして〜、と思いながら手を伸ばして開いてみると
そこには何とも懐かしい数々の写真があるではないですか!!

眩しい笑顔を振りまく子供たち!!

見覚えのあるとても仲睦まじそうなご夫婦!!

そうです!我が家の思い出がつまったアルバムだったのです!!

(家族構成は父、母、姉、僕、僕の双子の弟の5人)

懐かしさのあまり部屋の片付けの事なんか忘れて、
ついアルバムを見入ってしまいました。

片付け中に他の事をやり始めてしまう、、、あるあるですね。

幼い頃の自分の写真を見ていると、
懐かしいな〜って気持ちと、

早く自分も結婚して子供欲しいな〜と、複雑な気持ちになりました(涙)

そんな風に写真を見ていると、1枚の写真に目が止まりました。

幼稚園の年中さん位の頃の僕と、僕の双子の弟のツーショットの写真です。

なんとこの写真、どっちが僕で、どっちが弟なのか全く見分けがつかないのです^^;

 

 

僕と弟は似ていますが、顔の輪郭が微妙に違ったりと特徴もあるので、写真を一緒に撮って自分で自分の見分けがつかない事はありません。

ですが、この写真に写っている僕と弟は、まだ幼く特徴が出始めてないからか、本人である僕でさえ見分けがつかず「どっちだ〜?」となりました。

あまりにも似ているので笑ってしまうほどですww

これ、ひょっとして親でも見分け付かないんじゃないかと思い、
試しに母に見せることにしました。

僕がニヤニヤして母に話しかけます

「ねぇ、お母さん。この写真、どっちがどっちか見分けつく?(笑)」

 

母は写真を見て一言

「右にいるのがアンタでしょ」

 

いや即答かよ!!!!!!

何で即答出来たのか質問する僕、、
母は言いました

「決まってるじゃない、あんた達を産んでずっと見てきてるからよ」

 

そうか、、
なるほど、、、

母は子供である僕たちのプロってことか。

母は僕たちを身篭った時から、愛情を注いで育てて来て
常に見守っていたからこそ、どんなに似ていても見分ける事が出来る、、

息子の僕たちに関してはプロ中のプロだった訳です。

母の深い愛情に感謝した出来事でした。

そう言えばこれって、障害年金でも言えるなと思いました。

障害基礎年金と障害厚生年金の違い、
2級と3級の違い、
納付要件の国民年金と厚生年金の違い。

・・・etc

もし、うつ病のあなたが1人で障害年金の手続きを行うとしたら、違いの分からないことが沢山出て来ます。

しかも、役所の審査は厳しいです。

あなただけで障害年金を貰える自信はありますか?

もし自信が無いようでしたら、
うつ病専門の障害年金のプロ、
全国障害年金パートナーズがいます。忘れないでください。

ずっと、うつ病の方だけをサポートして来ました。

僕たちプロが、あなたのサポートをします。

 

PS:弟も写真見て見分けつきませんでした(笑)




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける