うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

役所の人に神対応してもらいました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

役所の人のことはどう思いますか?
色々な意見があると思います。

・とても親切に相談に乗ってくれる。
・手取り足取り教えてくれる。
・上から目線で、全然愛想がない。
・冷たい。

私は色々な年金事務所にいきます。
当然、担当する方もまちまちです。

先日、4件の障害年金の申請と、4件の保険料納付要件の確認に年金事務所に行ったときのことです。
トータル8件の用件を済ませなければならず、
「たぶん、今日だけじゃ終わらないな。明日も年金事務所に行かないといけないな。」
と覚悟していました。

2時間ほど待って、ようやく自分の番になりました。
2時間待つの辛かったです。

50代くらいのベテランの女性の方が担当をしてくれまいた。
いかにも役所の人っていう感じの、ベテラン感を出しています。
黒髪でメガネでした。
あまり目立たない服を着ています。
明るい色は一切ありませんでした。

恐る恐る、
「申請が4件あるのですが・・・
事後重症請求のため、依頼者に多くの障害年金をもらってもらうため
なんとか今月中に提出しないといけないのです。」
と伝えると、

1分ほど沈黙があり、
「わかりました。今月中に出した方が依頼者の方のためになりますね。
私も頑張ってさばきます。」
と言ってくれたのです。

2時間ほどかけて、4件を見事にさばいてくれました。

今まで、こんな方にあったことがありません。
大抵の人は、”4件の申請”と聞くと、嫌がります。
明からさまに、嫌そうな顔をする人もいます。

でもこの方は違いました。

4件の申請が終わったあと、
なんと向こうから
「他に用件はありますか?もしあれば、やりますよ」
と言ってくださったのです。

「はい!実はあと4件あります。」

スパスパとさばいてくれて、見事に、計8件の申請や保険料納付要件の確認を終えることができました。

この方は、自分の手間等は一切考えず、依頼者のために・・・という精神で
仕事をしてくださいました。
まさに、神対応です。

年金事務所に行った後は、疲れが出るのですが、その日は全く違いました。
とても気分がルンルンです。

年金事務所の方が全員が全員、このような方であったらいいのですが、
現実は違います。

中には、本当に冷たい人もいます。
書類を投げる人もいました。
また、明からさまに面倒臭そうな態度を取る人もいます。
そういう人に当たったら、もうその日は、最悪な気分になります。

あなたが障害年金の申請をする際、もしこんな態度の悪い人に当たったら、
あなたの症状は更に悪化してしまいます。
そして、「来なければよかった」と後悔することでしょう。

全てが全て感じの悪い人ばかりではありませんが、
神対応をしてくれる人に当たるのは、確率は低いです。

あなたは”いい人が当たりますように!”と願う必要はありません。
年金事務所へは私たちがいきますので、安心して療養に専念してください。

もし、障害年金をご検討しているのなら、ぜひ一度ご連絡ください。
あなたの力になります。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:私は年金事務所に行く際は、いつも”願っています”笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける