うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

2021年の目標 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

新年明けましておめでとうございます。

昨年はコロナという脅威に世界中が振り回されて一年でしたが、
あなたはどうお過ごしでしたか?

今年は明るい一年になるといいですね。

さて、年が明けると色んな人が今年の目標を発表しますよね。

せっかくですので私も
一年の目標を出してみたいと思います。

全国障害年金パートナーズと私個人の目標、
それぞれを分けて発表します。

 

【全国障害年金パートナーズの目標】
①年間200名のうつ病で苦しんでいる人に、障害年金を届ける
②年間1000件のコンテンツを発信する

障害年金をサポートしている社労士さんの数はだいぶ増えてきましたが、
お客さんが集まる社労士と集まらない社労士の二極化が進んでいます。

1年間に100件の依頼があれば、
業界トップクラスの実績となります。

そんな業界で、
年間200名のサポートを行うことを
今年の目標にしたいと思います。

おそらくですが、200名は普通に超えると思います。

年間1000件のコンテンツについても、
私1人なら厳しいですが、
山崎さんや長塚さんといったメンバーもいるので
こちらもいけるでしょう。

 

【宮里個人の目標】
①妻と娘との時間を大切にする
②良い声を身につける

障害年金の相談や依頼が途切れない状況が続いていますが、
私は仕事より家族が大切です。

なので今年も仕事は自宅で行いつつ、
妻と娘との時間を増やしていきます。

良い声については、
ここ半年ほどボイトレの教室に通っているので
その成果を出していきたいと思います。

まだまだトレーニングが必要ですが、
私の動画を見て良い声だなと思ったらコメントくれると嬉しいです。

 

さて、こんな感じで全国障害年金パートナーズと私個人の目標について
話をしました。

私は常に”1年後の自分”と競争していますので、
今年の私の目標を1年後の自分に笑われないよう
しっかりと行動していきます。

うつ病と戦い続けているあなたに
障害年金を届けられるよう全力で走り続けますので、
今年もよろしくお願いします。!




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!