うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

同じスタイル | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

2020年12月20日にテレビで漫才の頂上決戦
「M-1グランプリ2020」が放送されましたね。
元・お笑い芸人の僕は毎年欠かさず見てます(^^)

※ここからはM-1を見た方しか分からない内容になりますm(_ _)m

優勝したのはマヂカルラブリーさん。
破天荒なボケを繰り出す野田クリスタルさんと、
かん高い声でツッコミをする村上さんのコンビです。

実は自分、マヂカルラブリーさんと知り合いです(^^)
何度かお笑いの仕事を一緒にしたことあります。

マヂカルラブリーさんの結成当初から、よくネタを見てました。
当初から、彼らのネタのスタイルってずっと同じ感じなんです。
結成してから13年間、ずっと自分たちのスタイルを貫き通したからこそ、
M-1グランプリで優勝することが出来たんですね。

さらに前年の「M-1グランプリ2019」を優勝した、
ミルクボーイさんもずっと同じスタイルを続けた方々です。

「コーンフレークやないか!」
「コーンフレークちゃうか〜」
の行ったり来たりを繰り返す漫才も、
彼らが何年も続けたスタイルです。

自分たちが信じたスタイルを続けるって、
凄く大切なことなんですね。

僕たち全国障害年金パートナーズも、
1つのスタイルを続けています。

それが、
うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所」
これが僕たちの、社労士事務所としてのスタイルです。

他の社労士事務所は、会社の労務管理や給与計算、
社会保険関係の手続き代行を行うなど、幅広く業務を行います。

それに比べて、障害年金を扱う社労士事務所は少ないです。
障害年金を扱う社労士事務所でも、色々な障害の申請に対応しています。

それに対して僕たちは、うつ病による障害年金専門です。
専門性に磨きに磨きをかけています。
この独自スタイルは変わる事ありません(^^)

社労士事務所の大会があったら、
僕たちが優勝するかもしれませんね(笑)




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!