うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お笑い芸人のギャラ事情


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

僕には働いていて、毎月楽しみにしている日があります。
その楽しみにしている日とはずばり、
【給料日】なんですね。

毎月、給料日になるのを首を長くして待っています(笑)

ちなみに、お笑い芸人をしていた時は、
特に給料日みたいなのはありませんでした。
所属事務所にギャラが振り込まれる都度、
芸人の口座に振り込まれる形でした。

売れてる芸人さんですと、その都度振り込むと、
振り込み手数料が増えるので、毎月まとめて振り込まれます。

売れてる芸人と売れてない芸人の違いですね(笑)

ちなみにお笑い芸人の時、
ギャラをどれくらい貰っていたか知りたくないですか?(笑)

今回、特別にメルマガを読んでる方だけに教えますね。
僕がお笑い芸人をしていた時に、当時貰っていたギャラは・・・
だいたい・・・

・・・
・・・
・・・

8万円です。

安いと感じましたか?
ちなみにですよ、この8万円と言う金額ですが
月収ではないんですよ(笑)
なんと年収です(笑)
年収で8万円って安すぎますよね。

中にはギャラだけだと年収0円の芸人も珍しくありません。
当然、芸人としてのギャラだけでは生活出来ないので、
みんなアルバイトで生計を立てることになります。

ですが、アルバイトで生活していると、
生活が苦しくなってきます。

僕の周りの芸人で多かったエピソードが、
住民税を払えなくて督促状を無視していたら、
財産を差し押さえられたと言う話をよく聞きました。

年金も同様に、払っていない人も多かったです。
「年金なんか将来貰えるか分からないし」
「老後より今の生活の方が大切だから」
と言う理由が大半でした。
やっぱり、みんな年金は
老後に貰えるお金としか思っていないんですよね。

老後に貰える老齢年金以外に、
遺族を亡くした時に貰える遺族年金と、
一定の障害を負った時に貰える障害年金があります。

年金を払ってないと、遺族年金と障害年金も貰えないんですよね。
それだけ年金制度の、詳しい内容が知れ渡ってないことになります。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。
障害年金を受給出来るかの無料相談も行っています。

一度、あなたが障害年金を受給できるか相談してみてください。
きっとお力になれます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける