うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻に勝てません


From:山崎純平
草加のカフェより、、

負けた!
もう一回!
うわぁまた負けた〜

勝率3分の1のはずなのに・・・
勝てない。
妻は強すぎます。

実は、妻はジャンケンが強すぎるのです。

ジャンケンに強い、弱いはないはずなのに、全然勝てません。
妻は自分の心を読めるのではないのか?と思うほど、強いのです。

こんなときはいつもジャンケンで決めます。

・最後に残ったプリンをどちらが食べるとき
・洗い物をどちらがするか決めるとき
・卵を買いに行くとき

毎回、私が負けます。
不思議なくらい、負けます。
悔しいです。

ですが、考え方を変えたら、気持ちがすっきりしたのです。
それはですね。

「ジャンケンで決めず、自ら率先して、妻のために行動する」
ということです。

例えば、
・最後に残ったプリンをどちらが食べるとき
→妻に「俺はいいから、プリンを食べな〜」とプリンをゆずる。

・洗い物をどちらがするか決めるとき
→「疲れているから、俺やるよ」と自ら洗い物をする。

・卵を買いに行くとき
→「家でゆっくり休んでいて。俺買ってくるよ」と自ら買い出しにいく。

このように気持ちの持ち方を変えると、気持ちがかなり楽になります。
そして、嬉しい特典がついてくることに気がついたのです。

それは、
・妻がプリンを半分くれるのです。

・妻が洗い物を手伝ってくれるのです。

・妻が買い出しに一緒に来てくれるのです。
です。

さらに、妻との仲がより深まったのです。
これは想像をしていませんでした。

気持ちの持ち方を変えると、人生が少しずつ良い方向に変わるのですね。

自分の気持ちは自分ではコントロールできないかと思っていたのですが、
自分でコントロールできるのです。
これってすごいなと思いました。

あなたもきっと辛い思いをしていると思います。
どうしようもないと、諦めてしまっているかもしれません。
でも、あなたの気持ちは変えることができます。

今、お金の不安が強く、この先どうなるんだろうか?不安に苦しめられていると思います。
でも、あなたが障害年金を受給できれば、その気持ちを変えることができます。
そして「頑張ろう」と前向きな気持ちになることができます。

障害年金についての疑問はぜひ、ご遠慮なくお知らせください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける