うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

聴く読書


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

世の中ってどんどん便利になりますよね。
昔と比べて、今ではテレビ電話とか当たり前の時代です。
きっと、あっという間に
車の自動運転とかが当たり前になるんでしょうね。

そんな世の中ですが、
僕も最近、便利なものを買いました。
それがワイヤレスイヤホンです。

今更かい!と言われそうなぐらい
今更ですよね(笑)

ワイヤレスが有線と比べて何が便利かと言うと、
やはりコードが無い分、動きとかの制限もその分少なくなりますね。

コードが引っかかることもないし、
マスクを着けたり外したりする時も、
いちいちイヤホンを外さなくて良いとか(^^)

なので、買ったワイヤレスイヤホンが気に入ったので、
最近は【聴く読書】にハマってます(^^)

音声で本を読み上げてくれるサービスです。
アプリを携帯にインストールして、
聴きたい本をアプリ内で購入すれば、
いつでも、聴く読書が出来るんです。

僕の場合は、
移動しながら、
掃除しながら、
運動しながら、
他のことをしながら聴く読書をしています。

ワイヤレスで動きの制限も少ないですし、
他のことをしながら読書も出来るので、
時間効率も良いんですよね。
本当に便利さを感じて、役に立ってます。

そう言えばこれって、
僕たち全国障害年金パートナーズに似てるなって思いました。

療養に専念するために休んでもらってる間に、
僕たちが障害年金の受給代行を行って、
障害年金の受給を出来るようにする。

障害年金を受給出来るかの無料相談もあります。
一度、ご相談してみてくだださい。

僕も出来るだけ多く、誰かのワイヤレスイヤホンみたいになりたいですね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける