うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

紙一重


From:山崎純平
草加のカフェより、、

急に寒くなりましたね。
秋晴れが続いて、ようやく秋らしいかったのですが、真冬なみの寒さです。
本当に凍えるような寒さで、吐く息も白いですね。
ハァー

こんなときは、温かいものが食べてくなりませんか?
寒い時は、あなたはどんなものが食べたくなりますか?

鍋、いいですね。
ラーメン、いいですね。
コーンスープ、いいですね。

私は、ピザマンが食べたくなります。

先日、めちゃくちゃ寒い日です。
妻と夜に出かけた帰りに、ファミマに寄ることにしました。

妻がなんと
「好きなもの買っていいよ。」
と言ってくれたのです。

えっ?まじっすか?

自分のお金を出さなくていいとなると、お金を気にせず、
本当に”好きなもの”を選べます笑

スイーツにしようかな〜
ジュースにしようかな〜
アイスにしようかな〜
と悩んでいたのですが、レジ脇に目をやると、
美味しそうなピザマンがあるではありませんか!!

こんな寒いはピザマンだよな。
しかもセール中で、130円のピザマンがなんと、100円!

これはいいな。
気がつけば、もう頭の中では、とろーりとろけるピザマンがリピート再生されています。

家で食べるピザマンも美味しいですが、寒い外で食べるピザマンが格別です。

少し脱線するのですが、中学生の頃の冬、私はベランダでカップラーメンをすすりました(あえて)。
家で食べるのもいいのですが、寒い外で食べるカップラーメンは最高です!
ということで、あえてベランダで食べました。

母から「バカなことしていないで、早く家に入りなさい」と怒られました笑
中学生の時は、そんなバカなことを真面目にやるんですよね。

さて、レジに並んで、女性店員さんに「ピザマンください」と少年のような無邪気な眼差しで、訴えたところ、
その瞬間に、別の男性店員さんがピザマンをサッと取り出したのです。

そして、目の前の女性店員さんが、
「申し訳ございません。ただいま、ピザマンは売り切れました。
肉まんならありますよ。」
とのこと。

まじかっ!
紙一重だった。
あと1分早ければ、今頃は、ピザマンを手にしていたのに。
もう頭の中では、ピザマンがエンドレス再生。

あのとき、ぐずぐずと商品を選んでいなければこんなことにはならなかったのに。。。
もっと早く行動をしていればよかった。

それは障害年金も同じことがいえます。
早く行動をしておけば、障害年金もらえたのに・・・と後悔される人が後を立ちません。
例えば、初診の証明をとるのに、初診の病院にカルテが残っている必要があります。
でも病院には、カルテは5年しか保存義務がありません。
6年経って病院に行ったら、「カルテ残っていないです」と言われることはよくあります。

だから、障害年金を申請しようと思い立ったら、すぐに行動をしたほうがいいです。
後悔しないために。

まずは私たちにお電話をください。
あなたの力になります。
ご連絡お待ちしています。

 

PS:肉まんもそれなりに美味しかったです。が、ピザマン食べたかったな〜〜〜




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける