うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

マジシャンの秘密のテクニック


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

以前、こちらでも書いたことがあるのですが、
僕の特技はマジックです(^^)
実はマジシャンの活動もしたことあります。

トランプを使って、選んでもらったカードを当てたり
フォークをグニャグニャに曲げたり出来ます。

皆さんもテレビとかでマジックを見て、
「不思議!」「どうなってるんだ?」
と思ったことがありますよね(^^)

そこで今回は特別に皆さんに、
マジシャンが使ってるテクニックを一つ紹介します。

テクニックの名前は「マジシャンズチョイス」です。
どんなテクニックかと言うと、
相手に選ばせたい物を選ばせる、誘導のテクニックです。

例えば本が3冊あってこれをA、B、Cとします。
マジシャンはAの本をあなたに選ばせたいとします。

マジシャンはあなたの前に本を並べて、
「A、B、Cの本のうち、どれか一つを指差してください」
と指示します。

あなたがAの本を指差したら誘導成功。
マジシャンは、
「では、このAの本を使います」
と言います。

ではA以外のBかCを選んだらどうするか?
(あなたがCの本を指差したとします)
指差した本を横に除外しつつ、
「では残ったAの上に左手を、Bの上に右手を置いてください」
と指示しつつ、こう言います

「では直感で右手か左手を上にあげてください」

あなたがもし、Aの上に置いた左手をあげたらマジシャンは
「では、手を上げたAの本を使います」
と言います。

あなたがもし、Bの上に置いた右手をあげたらマジシャンは
「では、手が置いてあるAの本を使います」
と言います。

もうお気付きですね。
このテクニックは、マジシャンの都合の良いように誘導するテクニックで、
まるで自分で選んだかのように思い込ませてしまうんです。

そんなに上手くいくか〜?と思いますよね。
でも、このテクニックを知らない人がほとんどなので、
これが成功してしまうんです。

マジシャンは誰も知らないテクニックを、
他にも駆使して僕たちを楽しませてくれるんですね。

これは僕の特技の話ですが、
では僕の仕事の話に置き換えてみるとどうか。

そうです、
全国障害年金パートナーズです。

僕たち全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

障害年金を受給するための、
あなたが知らない多数のノウハウとテクニックを知ってます。

無料相談もあります。
あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける