うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

年金事務所に褒められました。


From:山崎純平
草加のカフェより、、

年金事務所にいつものように、障害年金の申請をしに行ってきました。

担当者から、
「全国障害年金パートナーズさんの障害年金の申立書は、本当にすばらしいですね。
文句のつけようがないです。
はっきり言って、細かくチェックしていないのですよ。
信頼していますからね。」
とおっしゃってくださいました。

また、本音も聞けることができました。

・障害年金の申請を自分で行う人もがいますが、本当に症状が悪いとは思えないですね。
体調が悪い人が、この難解な書類をかけるわけないですから。
審査する側も、同じ考えだと思いますよ。

・申立書にびっしりと書いてくる人がいますが、「あ〜これだと落ちるな。」と思うことがあります。
でも、受かるためのアドバイスができないのですよ。とても心苦しいです。

・障害年金の申請をするまで、最低5回は年金事務所に来てもらいたいですね。

・初回の申請がとても重要ですね。
初回の申請で障害年金が受給できなかった場合、2回目の申請をする際は、審査する側は、初回の申請を基本的には重視しますから、なかなか認められにくいですね。

担当者からだめ押しで、
「全国障害年金パートナーズは本当に素晴らしいです。
あなたたちのおかげで、おおくのうつ病で困っている方が、障害年金を受給できるのですから。
あと、私たちの仕事もスムーズに進められますので、多く人の相談を受けることができるのですよ。」
と言ってくださいました。

私たちは、年金事務所から褒められる会社です。

だから、どうぞ安心してご相談ください。

一緒に障害年金という経済的な安心を勝ち取りましょう。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける