うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

信頼関係が大切


From:山崎純平
草加のカフェより、、

この障害年金の仕事をしていて、一番嬉しい時は、やっぱり
「障害年金決まりましたっ!」とご連絡を頂くことです。

昨日、Tさん(40代の女性)から、「障害年金が決まりましたっ!」と嬉しいご報告を頂きました。

この方の障害年金の手続きはとても、難しい案件でした。
正直、障害年金が決まらない可能性もあると考えていました。

病歴など色々と調べてもらうことが多かったのですが、Tさんは文句を何一つ言うことなく、
迅速に対応をして下さいました。

中には、文句をいう人もいます。
「なんでこんなに書類を準備しなきゃいけないんだ!」と怒りをあらわにします。
正直そういう方とは、仕事をしたいと思いません。
そういう方と信頼関係を築くの難しいですから。

やはり、障害年金は私たちだけの力では、勝ち取れません。
依頼者の方の協力も必要不可欠なのです。

Tさんは、どんな状況でも、諦めずひたむきに頑張ってくれました。
Tさんのそんな努力が届いたいのでしょう。
無事に障害年金が認められました。

私は本当に嬉しかったです。
「本当におめでとうございます。本当によかったです。」と喜びを分かち合いました。

改めて、私たち全国障害年金パートナーズの仕事の素晴らしさを知りました。
これからも、どんどん、多くの方の障害年金を勝ち取っていきます。
もちろん、あなたの障害年金も勝ち取っていきます。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける