うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「死ねあほ」というメールが届きました・・・ | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
千歳烏山のシャノアールより、、

私たち全国障害年金パートナーズは日刊メルマガを配信し続けているのですが、
現時点で6,904名の読者がいます。

これだけの読者がいて毎日メルマガを送っていれば、
ときどきコメントが返ってきたりもするんです。

そのほとんどが好意的なコメントなんですが、
今回次のようなコメントが届きました。

 

死ねあほ

 

 

匿名で好き放題書き込めるネットって怖いですね。

 

さて、このような他人を誹謗中傷する行為、
あなたはやる側ですか?
それともやられる側ですか?

私たちが障害年金のサポートを行う際には、
打ち合わせの場で色んなことを聞いていきます。

もちろん障害年金を勝ち取るために行うのですが、
そのためにはうつ病になった経緯や原因についても
確認していかなきゃならないのです。

その結果、
多くの人が対人関係が原因でうつ病を患っていることが分かりました。

いわれのない誹謗中傷や人格批判で傷つき、
しだいに動けなくなっていったのです。

そのような人を助けるために、
私たちは日々動いています。

苦しい思いをしている人を障害年金で助けたいのです。

そして、
他人からの悪意に苦しんでいる人のために
私ができることがもう一つあります。

それが、
”人を苦しめる側にいる人のサポートはしない”
というものです。

だって人格否定などをされてうつ病になった人を助ける一方で、
人格否定をする人を障害年金の要件を満たしているからサポートするなんて、
嫌じゃないですか。

なので、
もしあなたが人をうつ病にしてしまう側にいるのなら、
私はあなたからの依頼は受けません。

逆に、あなたが人に傷つけられて苦しんでいる人なら、
私はあなたの味方です。

きっとあなたに障害年金という経済的安心をお届けできます。

まずはお気軽に電話かメールで相談ください。

あなたからの連絡を待っています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!