うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

小さく始める


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

新しいことを始める時って、
最初は「やるぞー!!」と意気込みますが、
結果的に続かなくて三日坊主になる事ありますよね(^^;)

勉強にダイエット、運動とか笑

自分にとっては良いことでも何で続かないのか?
なぜ習慣化出来ないのか?
わかりませんよね、、。

実際、僕もそんな1人だったのですが、
2021年に入って「習慣化するコツ」を知ってからは、
5個ぐらい新しいことを習慣化できてます

以下、2021年に入って長塚が毎日週間出来てること

・起床後、就寝前のストレッチ
・起床後、就寝前のスクワット×50回
・起床後、就寝前にプロテインを飲む
・毎日の掃除
・その日のTo Doリストを作る

たいしたことないじゃんって声が聞こえそうですが、
2021年入ってからは毎日継続できてるので、
誰か褒めて欲しいなー笑(なんちゃって)

先ほど述べた「習慣化するコツ」ですが、
これは2つあります。

1つ目は「トリガーを作る」ことです。

上記の習慣ですと、

・起床後、就寝前のストレッチ
・起床後、就寝前のスクワット×50回
・起床後、プロテインを飲む
この3つは起床後、
パジャマから私服に着替えた時と、
私服からパジャマに着替えた時に、
必ず行うようにしてます。

最初始めた時は面倒くさかったのですが、
何日も続けてると、逆にやらないと気持ち悪くなってきました。
歯磨きみたいなものですね。

「着替える」行為をトリガーにして習慣化しました(^^)v

そして2つ目のコツが「小さく始める」ことです。

上記の習慣の、

・毎日の掃除
・その日のTo Doリストを作る

が当てはまりますね。

どういうことかと言うと、
一生懸命長時間やるのではなく、
小さく細切れにやることです。

毎日の掃除はたったの5分ですし、
To Doリストの作成は1分で思いつくことを書くだけです。

たったの数分でしたら、
負担も小さいので毎日続けられそうですよね(^^)

始めるハードルが高いと、
どうしても気が重くなりますよね。
そのためにもハードルを下げて、
すぐ始められるようにしています。

この点で言うと、

僕たち全国障害年金パートナーズもそれに近いと言えます。

障害年金の受給を検討しているけど、
どこに相談したら良いかわからないし、
うつ病で外に出ることも難しいってことありますよね。

まずは小さく始めましょう。

僕たち全国障害年金パートナーズは、
障害年金を受給できるかの無料相談も行なっています。

もう1人で悩まないで

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける