うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

祝・長塚が日本一になりました!!


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

皆さん聞いてください!!

な、な、な、なんと!!!

長塚が日本一になりました!!!!

わーい!
わーい!
わーい!

と言っても〜〜〜〜〜〜〜〜、

10年以上前ですけどね!!!!!

いや、10年以上前か〜〜〜〜い!!!!
と心の中で咄嗟にツッコミを入れた方、
あなたにはお笑いの才能があるかもしれません。
僕とコンビを組みませんか??

はい、話が逸れてしまいましたが、
僕はですね、実はあることで日本一になったことがあります。

それがですね、
全国大学生お笑い選手権と言う、
全国の大学生の中で、
一番面白いやつを決める大会で、
全国優勝して日本一おもしろい大学生になったんです。

ちなみに大会のルールですが、
参加している大学生たちがお笑い芸人のように、
漫才やコント、1人話芸などで競い合って、
誰がおもしろいかを決める大会です。

ちなみに当時の大会には、
坊主頭でお馴染みのあばれる君、
見た目は黒人だけど日本語しか話せないアントニー、
人気太っちょYoutuberのデカキンなどが参加していました。

当時、僕は相方と漫才をしていたので、
大会も漫才で挑んで、
見事に優勝できたんですね(^^)v

でも僕は当時を振り返ってみると、
自分が優勝できて当然だと考えてます。

自信過剰なやつだと思いましたか?笑
別にそう言うわけではないですよ。

当時、僕と相方はお笑い芸人になる気満々だったので、
日頃からプロのお笑い芸人が出演している、
お笑いライブで腕を磨いていたんですね。

それ比べて、他のお笑いをやっている大学生たちは、
基本的には落研やお笑いサークルに参加して、
仲間内でネタを披露しあったり、
大学内のイベントで披露するぐらいです。

野球で例えると、
草野球とメジャーリーグぐらいの差です。

当然、実力に差が出てきますよね。

お笑いで生活しようと本気で活動している、
ただ面白そうだからやっている、
このマインドに大きな差があることで、
結果が変わったわけです。

マインドが違えば結果に大きく差が出ます。

これは障害年金にも同じ事が言えます。

社会保険労務士は主に会社を相手にして、
給与計算や労務管理、社会保険関係の手続き代行を行います。

99%の社労士はこの業務を行なっており、
障害年金の業務を扱っている社労士は、
1%にも満たないです。

さらに障害年金を行っていても、
同じように給与計算などの業務も行なっており、
片手間で障害年金を扱っている社労士がほとんどです。

その点、僕たち全国障害年金パートナーズは違います。

僕たちは障害年金の業務しか行っておらず、
さらに、うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

この記事を読んでいる、
あなたはきっと、うつ病で悩んでいるのかと思います。

もし、あなたが障害年金のサポートを依頼するとしたら、
片手間で障害年金の業務を行っている社労士と、
うつ病の障害年金専門の社労士、
どちらに依頼したいですか??

もう答えは決まっていますよね。

全国障害年金パートナーズは、
無料の電話相談も行っております。

あなたからのご連絡を、お待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける