うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

火事だぁぁぁ!!!


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

先日、コンビニ行こうと外に出て歩いてました。

今日は良い天気だな〜、
なんて思いながら歩いていると、
焦げ臭い匂いがするではありませんか。

何だこの匂いは?と思い、
辺りを見渡すと、
遠くの少し離れた所から、
黒い煙がモクモクと立ちのぼっていました。

何だあれわぁぁぁぁ!!!!!?????

目玉を飛び出しながら驚いた僕は、
すぐに煙が立ちのぼっている方に走り出しました。

煙の原因であろう場所の付近には、
すでに何人も人が集まっていました。

近づけば近づくほど煙の勢いと量は増していきます。

そしてついに、
僕は煙の原因を目の当たりにしました。

煙はあるアパートの、
道路側の1階の角部屋から放たれてました。

ドアは開いており、
部屋の中は炎が燃え盛っています、、、。

火事だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!

僕は、この日2回目の目玉の飛び出しを経験しました。

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

恐怖を感じた僕は、
家事の現場から距離を取りました。

少し離れた僕は、
被害が広がらないか心配し、
状況を見守ります。

すると数分もしないうちに、
サイレンの音が近づいてきました。

そうです!!
消防車です!!

颯爽と現れた大きくて赤い車は、
火事と言う敵を倒すロボット!!

消防車から降りて、
消火活動を行う消防士さんは、
正義のヒーローです!!

放水と言うなのビームを敵に放ち、
無事に火事はおさまりました。

火事は滅多に起こりませんが、
一度、発生してしまったら、
とんでもないことになってしまいます。

そのためにも消防士さんがいて、
万が一の火事から僕たちを守ってくれるんですね。

万が一の事故に備えて、
その事故に遭った時に僕たちを守ってくれる。

これは障害年金にも同じことが言えますね。

うつ病という病気を患ってしまい、
働けなくなり生活が苦しくなりってしまった。

そんな万が一の、
うつ病と言う事故のために、
障害年金があります。

そして、その障害年金を受給できるように、
サポートを行っているのが、
僕たち全国障害年金パートナーズです。

障害年金を受給できるかの、
電話での無料相談を行なっています。

あなたからの119番を、
お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける