うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたがブラック企業で消耗すると、日本が損をします!


From:宮里竹識
京王永山のモスバーガーより、、

社会保険労務士という職業柄、
たびたび会社員の人から相談があります。

内容は様々ですが、
「会社がブラックなのでつらい」
というものが多いですね。

私もブラック企業で働いていたことがあるので、
その辛さはよくわかります。

上司のパワハラがひどくて、
社員10人のうち8人が1年間で入れ替わる、
という会社にいたことがあります。

私も上司のパワハラが原因で退職したので、
”こんな会社、はやくつぶれてしまえ!”
なんて思ってたりします。

ブラックな会社なんかすぐに辞めてしまえばいいと思いますが、
実際には難しいですよね。

自分や家族の生活もありますし、
次の会社が良いところだとは限らない。

今の時点でブラック企業で消耗しており、
判断力も低下していて転職を考えることすらできない。

そんな状況にある人も多いものです。

もしあなたがブラック企業を辞めたいと考えているなら、
ユーチューバーのマナブさんが背中を押してくれることを言っています。

 

あなたがブラック企業で消耗すると、
日本が損をします。
なぜなら、稼げないビジネスでも会社が回ってしまうから。
無能な経営者でも、会社経営できてしまい、、、
経済が停滞しますよね。
つまり、日本のことを考えるなら、
ブラック企業を辞めることが正義になると思います。

 

なかなか面白い考えですよね。

みんながブラック企業を退職すれば、
日本のブラックな会社は死滅します。

そうすることで健全な企業、
優秀なビジネスをもつ企業が生き残り、
働く人も幸せになれるというわけです。

この考えがすべて正しいとまでは思いませんが、
私もブラック企業で働いたことがある人間として、
あなたがブラック企業で消耗すると日本が損をするという考えには共感できます。

だから、
あなたがブラック企業で苦しんでいるなら
辞めても良いんです。

すでにブラック企業を退職した人なら、
その選択は正解なんです。

退職後に働けない状態が続いていてしまうと
自分の選択は本当に正しかったのかと悩んでしまうかもしれません。

でも、退職という選択はきっと正しいです。

あのままブラック企業で疲弊していたら、
会社から人間性を否定され、
より辛い人生になっていたかもしれません。

だから会社を辞めたというあなたの行動は
間違っていません。

とはいえ収入がない状態が続くのは苦しいです。

貯金がどんどん減っていくという恐怖が大きいことが
うつ病の回復を遅らせているのではないでしょうか。

もしそうなら、
障害年金を受けてください。

障害年金は最低でも年間58万円、
多い人だと年間250万円を超える金額を国から受け取れます。

しかも、数年に一回更新があるとはいえ、
うつ病が改善したと判断されるまで継続して年金を受け取れます。

障害年金という安定した収入があることで
安心して療養に専念できます。

まずはしっかり体を休め、
体調が回復したら少しずつ社会復帰を目指していけば良いんです。

今は休んでも良いんです。

障害年金はとても難しい手続き失敗すると何も手に入りませんが、
私たちのような専門家もいます。

もしあなたが障害年金を通じて療養に専念したいのなら、
ぜひ私たち全国障害年金パートナーズに依頼ください。

あなたの代わりに障害年金の手続きを代行します。

それでは、あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける