うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

スプーンがない、、


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

僕は毎朝、プロテインを飲むことを日課にしています。

コンビニで売っている紙のパックの物ではなく、
ドラッグストアやネットで販売している、
粉末状のものを買っています。

毎朝、プロテインシェーカーに、
粉末と牛乳を混ぜてシャカシャカして飲みます笑

最近、いつも飲んでいるプロテインとは違う、
別のメーカーのプロテインをネット通販で買いました。
(ちなみにいつも飲んでたのは、コンビニでよくみるザヴァスです)

頼んだのはゴールドスタンダードと言う銘柄で、
サイズは総量2.27kg、70食分が入った、
大きなボトルの物を注文しました。

粉末状のプロテインは通常、
購入した時に専用のスプーンが付いています。

ゴールドスタンダードもボトルの横に、
「目安は1食30gで、付属のスプーン1杯分になります」
と書いていました。

ですがボトルが入っていた段ボールの中にも、
ボトルの中にもスプーンの姿が見当たりません。

専用のスプーンが見当たらず、
途方に暮れた僕は仕方なく家にあるスプーンで、
いちいち毎回、30gを測ってプロテインを飲むことにしました。

毎回、計測するの面倒臭いな〜と思いながらも、
きちんと30g分プロテインを飲み続けること1ヶ月半、
ボトル内のプロテインが半分くらいまで減ったところで、
粉末プロテインの中に何やら、
プラスチックの物が見えるではありませんか、、、。
専用スプーンだーーーーーー!!!!!!!!!!

付属してるはずの専用スプーンは中に入っており、
きっと運ばれる過程で埋れていったのでしょう。

埋れている可能性も思いついて、
専用スプーンを発見できていれば、
毎回いちいち30gを計測せずに、
プロテインを飲めていたわけです。

僕の毎回30gを測っていた、
1ヶ月半の時間よ戻ってきてくれーーーー!!!!

と言っても、
1度過ぎてしまった時間は戻ってきません。

専用スプーンを見つけたことにより、
僕はそれからいちいち計測することなく、
時間を短縮してプロテインを飲めています。

やっぱり何でも専用・専門のものを利用するのが、
効率よく上手く行きますよね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

あなたは今、
うつ病で働けない状態で悩んでいるかと思います。

そして障害年金の受給を検討しているが、
どこでどのように書類を用意し、
どのように記載・作成したら良いのか分からないはずです。

でも安心してください。

僕たち全国障害年金パートナーズがいます。

僕たちはうつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたがどのようにしたら、
障害年金を受給できるかサポートします。

無料の電話相談も行っております。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける