うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

それはお宝かもしれない


From:山崎純平
草加のカフェより、、

ちょっと待って。早い。
もっとゆっくりお散歩に行こう。

愛犬のポンポンを散歩に連れて行った時のことです。
ポンポンは、マルチーズで、1歳に満たない子犬です。
実家に帰ったときに、ポンポンを散歩に連れていきました。

小柄なのですが、とても力強くて、つなをグイグイ引っ張るのです。
よっぽど、外の世界が新鮮なのでしょう。
普段は家で過ごしていますので、かなり体力があり余っているのです。

一方で、私は日に日に体力が落ちてしまい、歩くのもちょっと、しんどいです。
ポンポンの歩くスピードについてくのがやっとです笑

つなを手から話したときに、ポンポンはどこに行くかわかりません。
以前、誤って、つなを離したら、ドバッーーと走り抜けていきました。
「ポンポンまってぇ」と言っても、全く聞く耳を持ちません。

50メートル走って、ようやく捕まえました。
(自分でも驚くほどのダッシュをしました。火事場の馬鹿力っていうやつです。)

ポンポンの中での順位は、私は間違いなく
「ポンポン以下である」と確信した瞬間でした。

ポンポンは、落ちている葉っぱ、どんぐり等を拾って口にくわえるのです。

 

※くわえているのは、バトミントンのシャトルです笑

 

「それ、ばっちぃからダメだよ。」と言っても、絶対に口から離しません。
無理に取ろうとすると、ガブっとされます。
子犬だと思って、侮ってはいけません。
かなり痛いです。

当然、加えられるのは1つだけなので、ポンポンは、葉っぱをくわえてから、
どんぐりをくわえようとすると、
葉っぱを諦めなければいけません。

普通なら、ただの葉っぱや、どんぐりですが、ポンポンからすると「宝」に見えるのでしょう。

何気ない散歩でしたが、ポンポンからすると、宝探しの大冒険です。

 

普通に生活をしていると、何も感じない物でも、
意識してみると、違ったように見えますね。

自分で見ていると世界は、それが正しいのではない。
見方を変えれば、また新しい世界が見える。

あなたは精神的な症状が原因で、とても辛い思いをしていると思います。
毎日、朝を迎えるのがとても憂うつで、この世界は本当につらいと感じているかもしれません。
でも、あなたが感じている社会、あなたが見ている社会は、実際の社会のほんの一部かもしれません。
あなたに、そのような社会を見せている原因は、うつ病等の精神的な症状が原因なのです。
あなたは決して悪くありません。

うつ病等の症状がよくなれば、また新しい社会を見ることができます。
あなたは精神的な症状が辛くて、働くことが難しいと思います。
すると「この先、お金の不安はどうなるんだろう」とより不安を増して、苦しくなってしまうと思います。
障害年金が受給できれば、その経済的な不安を解消することができます。

私たちは、障害年金というサポートを通して、あなたがまた、前のように社会復帰できるお手伝いをしています。

あなたの力になります。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける