うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あれれ?バイクの調子が??


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

僕には心強い相棒がいます。

それが大学3年生の時に購入した、
バイク(原付)です。

もうかれこれ13年の付き合いになりますね。

バイクのおかげで移動する時も、
早く目的地にたどり着けますし、
車のように維持費が高くありません。

何とも頼もしい相棒です笑

そんな相棒も最近、
調子が良くありません。

前までボタン一つでかかっていたエンジンも全然かからなくなり、
後部タイヤの横のキックスターターを何度か踏んで、
やっとエンジンがかかる次第です。

出発に時間がかかってしまうし、
もしかしたら故障の前兆かも?

故障してしまったら、
出発どこどろではありませんね(ToT)

そして、走っていると前より、
何だかバイク本体が重くなってる気がします。

走っていて爽快感がないんですね。

人間で例えると、
体が怠くて早く動けないと言ったところでしょう。

そういえば最後に、
バイク屋さんでメンテナンスしてもらったのはいつだろう?
そう思った僕は、これはマズいと感じ、
相棒にまたがり、すぐにバイク屋さんに向かいました。

バイク屋に着いて、
すぐに相棒のmyバイクをメンテナンスしてもらいました。

バイク屋の店員さん曰く、
しばらくメンテナンスをしていなかったら、
バイクに色々ガタがきてたそうです。

1時間ほどメンテナンスをしてもらったバイクは、
まるで別のバイクのようになりました。

エンジンはボタン一つですぐかかるようになり、
バイクに乗って走ってみると、
少しレバーを回すだけで一気にスピードが出て、
爽快感があって気持ち良かったです。

もっと早く小まめに、
メンテナンスに出すべきだと後悔しました。

 

やるべきことを後回しにしてしまって、
調子が悪いまま日々を過ごしてしまうってことありますよね。

 

これは障害年金にも同じことが言えると思います。

うつ病で悩んでいて、
本来療養に専念しなければならないのに、
経済的に厳しいから働かなければいけない。

けど、働いても症状が重く、
余計に悪化したり、休職や転職を繰り返してしまう。

そう言う方は、
今は休んで療養に専念するべきなんです。

障害年金の受給を検討するべきです。

僕たち全国障害年金パートナーズが、
あなたが障害年金を受け取るためのサポートをします。

あなたが障害年金を受給できるかの、
無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける