うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻に、おもいっきしビンタされました涙


From:山崎純平
草加のカフェより、、

バチーン!!!

私は、赤くなったほっぺたを右手で押さえています。
妻は、可愛い笑顔を浮かべながら、「ごめん」としきりに謝っています。

時は、5分前に遡ります。

家で布団をベランダから取り込んでいた時です。

妻が「ほらっ」と言って、ある小さな物体を私に放り投げてきました。

得体の知れない物体です。

私は「うぁわ〜」と自分でも聞いたことのない奇声をあげながら、
さらりと避けたつもりですが、もろに当たりました。

よくよく、その物体を見ると、「黄金虫」でした。
どこからか飛んできた黄金虫は、布団にピタッとくっついてしまったのでした。
それを、妻がピックアップして、私に向かってスローイングしたきたのです。

なんだよ〜〜〜
俺、虫嫌いなんだよ。
びっくりだよ。

妻はクスクスと笑っています。
妻は、ときにいたずらっ子になります。

まぁ妻が喜んでくれたから、いいっか。

といつつ、私は大の負けず嫌いです。
「やられたらやり返す、倍返しだ!!」と半沢さんが、私に耳打ちしてきました。
最近、半沢直樹のドラマを見ていたせいか、心にしみついてたセリフが頭をよぎりました。

何か虫はいないか?と思って探しますが、そう簡単には虫は見つかりません。

「おいおい、待て。虫はよくないぞ」
さすがに、レディに向かって、虫をなげるのはよくないと理性がブレーキをかけました。

そこで、見つけました。
耳栓です!!!
これなら、害はない。

緑っぽい耳栓は、虫っぽく見えます。
これだ。

ということで、妻に「ねぇねぇ」と話しかけながら、耳栓をポイっと投げてみました。

一瞬時が止まったように、スローでその耳栓は宙に舞いました。
妻に耳栓は当たったのですが、妻は反応しませんでした。

耳栓では、ダメだったか。
と諦めて瞬間、
妻が「きゃっ」と言い終わるや否や、バチーンと妻のビンタが私の右頬に炸裂したのです。

妻「ごめんっ、つい体が反応してしまって。
虫苦手なの。」

私は、妻が虫が苦手という事実を今知りました。
が、時既に遅しです。

私も「虫嫌いなの、知らなかったの。耳栓投げてごめん。」としきりに謝りました。
妻も謝っています。

倍返ししたつもりが、カウンターを浴びたのでした。
予想外のことが起きました。
耳栓を投げて、妻から「なんだよ〜もう( ^ω^ )」と、たわいものない日常を味わうつもりでしたが、
まさか、ビンタが飛んでくるとは思いもよりませんでした。

人生は、思い通りにいきません。
予想外のことがおきます。
予想はできないのです。

ですが、万が一に備えることができます。
それが保険です。

あなたが精神的な症状で苦しんでいるのなら、保険がつかえます。
それが、障害年金です。
国民年金か、厚生年金、共済組合のいずれかに加入していますので、障害年金という保険金を受け取ることができます。
これは、障害年金を保険金だと理解している人は、ほとんどいません。
でも、あなたは今知ることができました。
まずは、私たちにご連絡をください。
あなたが障害年金という保険が受け取れることができるか無料で判定をします。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける