うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

高速の指さばき


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

カタカタカタカタ、タン!

カタカタカタカタ、タン!

カタカタカタカタ、タン!

仕事のできる人って、
キーボードで文字打つスピードが速いイメージありますよね。

僕も最近、仕事できる人になりたくて、
文字を打つスピードを早くする練習をしています。

タイピングってやつですね。

タイピングってよくよく考えると凄いですよね。

ただ文字を早く打つだけなんですが、
手元のキーボードを見ないで、
画面だけを見て文字を入力するわけです。

これは頭の中でキーボードの文字の位置を把握しつつ、
体で覚えさせてないと出来ないわけです。

やってるころは単純ですが、
かなり高度な技術ですよね。

僕も最初は全然出来ませんでした。

キーボードを見ながらなら、
割と早く文字を打てたのですが、
タイピングを真剣に始めてからは、
全然出来ませんでしたね。

キーボードを見ないで打てるようになるまで、
2週間ぐらいかかりました。

でも、その練習のかいがあってか、
今では割とキーボード見ないで、
タイピングが出来るようになりました。

タイピング全く出来なかった頃の自分と比べると、
文字を打つスピードが天と地ほど差があります笑

何でも始める時って、
難しく感じて、自分には出来ないと感じますよね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の申請をしようと思っても、
用意する書類が多くて、何を書いたら良いか分からないと思います。

また医師に書いてもらう診断書も、
審査に通る内容を書かれてるかのかどうか、
判断できないはずです。

そして市役所や年金事務所といった役場の往復、
心が折れそうですよね?

でも安心してください。

僕たち全国障害年金パートナーズがいます。

全国障害年金パートナーズは
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

1人1人にあった、障害年金の申請の仕方がすぐに検討でき、
また、どのようにしたら障害年金を受給できる可能性があるか、
アドバイスすることができます。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける