うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

プリズンブレイク並みの脱走者、現る


From:山崎純平
草加のカフェより、、

犬の好奇心はやばいですよ。
侮ってはいけませんね。

日曜日に、愛犬のポンポン(1歳、マルチーズ)を公園に散歩に行ったときのことです。
自転車の前カゴに、ポンポンをおいて、片道10分かけて、公園につきました。

ポンポンを抱っこして、自転車のカゴからおろそしました。
そのまま、ポンポンを抱っこして、しばらく公園を歩こうと思ったのです。
しかし!!!
ポンポンを抱っこした瞬間、ポンポンが大暴れ!

体をクネクネさせながら、必死で私の腕から、逃れようとしているのです。
1歳だと思って、侮ってはいけません。
意外に力が強いのです。

そして、ガブっと私の噛むのです。
甘噛みなんて甘いものではありません。
ガチ噛みです。
私の手には、歯形が残るくらいです。

わかった、わかった。
今おろすからね。

仕方なく、ポンポンを地面に下ろした瞬間、グイグイ前へ、前へ突き進むのです。
尻尾をフリフリ動かしています。
本当に嬉しいんだね。

嬉しさを、体全体を使って、表しているのです。
うれしぃ、うれしぃ。

ポンポンは、落ちているものに興味津々で、何かしらを口に加えようとするのです。

・小枝
・ティッシュ
・石ころ
・どんぐり

なんでも加えようとします。
宝物を見つけたかのように。

ポンポンにとっては宝物なのですね。

あ〜なんか、和むな。

色々なストレスがある毎日。
元旦に10時からブックオフで漫画を買おうと思い、朝10時にお店行ったら、
営業時間が12時からだった・・・
そんなストレスを吹き飛ばすしてくれるくらい、和みました。

ポンポンの笑顔は、まるで天使です。
私の傷を癒してくれるのです。

そんな和んでいたとき、気の緩みのせいでしょうか、ポンポンの綱をふと離してしまったのです。

転機とみるといなや、ポンポンは一目散に逃走を図ったのです。
ドバーッとダッシュで私の目の前を走り抜けて行ったのです。
マリオカート並みのロケットスタートです。

まじでぇ〜
早すぎて、ぜんぜん追いつけません。

ポンポン!と何度声をかけても、一向に振り向きません。
ポンポンと私の仲って・・・と落ち込んでいる暇はありません。

ポンポンからすると、私と鬼ごっこをしていると思っているのでしょう。
嬉しそうに、どんどん走っていきます。

早く捕まえないと、危険です。
公園の外に出てしまったのなら、車に引かれてしまう危険があります。

あ〜どうしよう。
本当に不安に感じました。
でも、追いつけません。

ポンポン!!!
と自分でも信じられない大きな声を発したのです。
無我夢中でした。

あまりの大きな声の大きさに周囲の人がこちらを振り向くくらいの大きさです。

そのとき奇跡が起きました!
なんと、ポンポンが止まったのです。
そして、のっそりと私のほうに向かってきたのです。

無事に捕まえました。

あ〜よかった。
本当によかった。
ポンポンを抱きしめました。

本当に諦めなくてよかった。
火事場の馬鹿力が出たのでしょう。

諦めなければ、絶対に大丈夫です。
あなたも障害年金を諦めていませんか?

諦めなければ何とかなります。

一緒に考えますから、ぜひご連絡をください。
あなたの力になります。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける