うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

長塚、お花の良さに気づく


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅のカフェより、、

春です!
だんだん暖かくなってきましたね!!

寒い冬とおさらばして、
ポカポカの季節がやってきて、
長塚は嬉しいです (^^)

と同時に、
花粉症の季節もやってきて、
鼻と目が辛い辛い、、、(T_T)

ちなみに長塚には彼女はいなく、
そう言う意味では早く自分にも春が来て欲しいです、、(遠い目)

 

つい先日、家を出ると庭の芝生から、
ちらほらと可愛らしい花が咲いてるではありませんか。

普段は花には全く興味を示さない自分ですが、
この日はなぜか花がとてもキレイに感じました。

花って良いな〜、
なんて思って玄関の横に目をやると、庭に咲いてる花より、
さらにキレイな花が花壇に咲いてるではありませんか。

あれれれれ〜?
玄関の横にそもそも花壇なんかあったっけ〜??
と思ったので母に尋ねてみました。

 

僕:「ねぇ、お母さん。玄関の横に花壇なんかあったっけ?」

母:「何言ってるの、昔からあるじゃない」

僕:「え?じゃあ、あのキレイな花もずっと咲いてたの?」

母:「あの花は10年前から毎年咲いてるわよ」

 

10年前から咲いてるだと!!!???

 

僕は毎日出入りしてる玄関の横の、
毎年咲いてるキレイな花に、
全く気づいていなかったのです。

こんな事あるのかと衝撃を受けました!!

灯台下暗しとはまさにこの事ですね。

身近にあるのに、
その存在に全く気づかないって事ありますよね?

障害年金も同じことが言えます。

相談してくるお客さんの中には、
20年以上もうつ病を患っているのに、
障害年金の存在を最近知ったと言う人もいます。

年金は老後だけに貰える物ではありません。

うつ病で働けなくなった時でも貰えます。

障害年金はあなたの経済的な不安を解決してくれる、
国の立派な制度です。

全国障害年金パートナーズでは、
障害年金を受け取れるかの無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける