うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

シンプル・イズ・ベスト


From: 長塚崇宏
小田急相模大野駅のマクドナルドより、、

シンプル・イズ・ベスト

シンプルが1番良い。

昔からある言葉ですね。
僕の好きな言葉でもあります(^^)

よく使う文房具屋とか日用品は、
無印用品をよく買ってます。

あの余計なデザインが無いのが良いんですよね。

あと、私服はだいたい同じもので、
色違いで揃えてます。

色違いのパーカーに、
色違いのズボン、
基本的に毎日同じ服装をしてます。

なぜシンプルな物で揃えてるのか、
それには理由があります。

それは決断する回数を減らすためです。

人は1日に何回、意思の決断をすると思いますか?

何と3万5千回も決断をしているそうですよ!
驚きの数字ですよね!

そんな決断をしていたら、
判断疲れをして頭が疲れちゃいますよね(;^^)

だから僕は服装をシンプルにしています。

仕事やプライベートで重要なことに、
出来る限り100%頭を使いたいので、
シンプルに生活することを心がけてます。

あの有名なスティーブ・ジョブズも、
いつも黒いシャツにジーンズだったのも、
この判断疲れを防ぐためだったとか。

何かで大きな成果を出すには、
余計なことに手を出す必要はありません。
逆にどれだけ必要ないことを、
切っていくかが大切です。

全国障害年金パートナーズも同じです。

障害年金の業務を取り扱ってる、
社労士事務所は他にもありますが、
ほとんどの事務所は給与計算や労務管理の業務も行なっています。

障害年金の業務は、
「やれるからやっている」訳ですね。

ただ全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

「うつ病の障害年金専門1本」のみで、
その他の業務は一切行なっていません。

うつ病で働けない方を1人でも多く、
サポートしたいと考えております。

あなたは障害年金の業務を、
「やれるからやっている」社労士と、
「うつ病の障害年金専門1本」のみの社労士、
どちらにサポートをお願いしたいですか?

答えは決まっていますよね?

全国障害年金パートナーズは無料ので電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける