うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お客さんを選ぶ社労士事務所です!


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

あなたは障害年金を依頼する社労士事務所を
どのように選んでますか?

 

専門性が高いか?
値段が安いか?
対応が親切か?

 

色んな考えがあると思います。

あなたがどのように考えて社労士を選んだとしても、
それは正解です。

私たちは、あなたに選んでもらえるよう努力を惜しみません。

その一方で、
私たちもお客さんを選んでいます。

あなたからの依頼を受けるか、
考えた上で障害年金の受給代行を行います。

というのも、
私たち全国障害年金パートナーズのもとには
直近1年間でのべ1万3,035件もの相談があるからです。

【内訳】
電話相談:2,120件
障害年金無料判定:9,793件
電子書籍購入(無料):1,122件
※これとは別に、年200名ほどに障害年金受給代行を行なっています。

 

これだけの人から相談や依頼があると、
対応できるのにも限度があるのです。

だから私たちは1ヶ月で20名までしか依頼を受けません。

それ以外でも、
こんな人からの依頼は受けません。

①態度の悪い人
②値引き交渉してくる人
③他人の悪口ばかり言う人

このような人からの依頼を受けないのには色々理由がありますが、
一言でいうと、”私はこのような人が嫌い”だからです。

単純でしょ。

きっとあなたも、
自分に悪意を向けてくる人は嫌いなはずです。

わたしだってそうです。

いきなりタメ口で偉そうに
「あんたのところに依頼してやってもいい」
なんて言われてもお断りです。

かなりの専門性・ノウハウを駆使して障害年金を手に入れるのに、
その対価を値切ってくる人もお断りです。

こんなことを言うと、
たまに怒りの電話やメッセージがきたりもします。

でもそんなの関係ねえ。

これが私たち全国障害年金パートナーズのスタンスです。

嫌いな人やストレスの原因となる人からは、
全力で遠ざかるのです。

もしあなたのうつ病が対人関係が原因できているのなら、
ストレスのもとになってる人から全力ダッシュで遠ざかってみてください。

意外となんとかなるものですよ。

全力ダッシュで疲れたら、
私たちに声をかけてください。

あなたが私たちの価値観に共感してくれる人なら、
私たちは全力でサポートします。

障害年金という経済的安心を手に入れてきます。

障害年金を受け取りながら療養に専念し、
体調が良くなったら社会復帰を目指してください。

今は休んでも良いんです。

あなたが障害年金を受け取り、
うつ病を克服できることを願っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける