うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

メモいいですよ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

あなたはメモ魔ですか?

メモ魔とは、めっちゃメモを取る人のことです。
私の妻は、メモ魔です笑

私も、最近メモ魔になりました。

「ゼロ秒思考」
という本を読んでから、めっちゃメモをとるようになりました。

 

その本では、1分間で、頭に浮かんだことを書きまくれ!と書かれていました。
自分で、問いを立てて、それに対して、浮かんだことを書きます。

例えば、

仕事を効率よくやるためには?

と問いを立てて、
1分で、思いついたことを書きます。

・1時間仕事をしたら、5分休憩する
・同時に複数の作業をしない
・優先順位を立てて仕事をする
・各作業をする前に、見積もりの時間を考える

このように、頭に浮かんだことを書くと、頭が整理されます。

また、何かどうしようもなく不安な気持ちが生じたときに、
こんな問いを立てて、頭の中の考えを書き出します。

・何に不安を感じているのか?
・何がそのような不安を感じさせているのか?
・不安を感じない人はいるか?
・松岡修造だったら、どんなアドバイスをしてくれるだろうか?

と考えて、頭の中の考えを書き出すと、頭の中が整理されます。
これは驚きです。

よく他人の相談は乗れるけれど、
自分の相談はのれないな〜っていうことはありませんか?

他人の相談なら、「〜すればいいのにな。」と思えるけれど、
自分のことになると、どうしたらいいかわからない。

それは、自分のことを客観的に見ることができないからなのです。

意外に自分のことって、自分で正しく見ることができないですね。

自分の顔は自分で見られないのと同じですね。
私も、自分がどんなにイケている顔なのかわかっていないのです涙

さて、メモを書くことで、客観的に自分を見ることができます。

自分のことって、正しく把握するのって難しいですよね。

そうすると、自分がよくわかっていないことを、
自分のことを相手に伝えることも難しいですよね。

それは障害年金において、とても重要になってきます。

障害年金は、先生の書く診断書が重要になってきます。
つまり、あなたの症状を先生に正しく伝えられるかが重要なのです。

でも、自分の症状を言葉にするのが難しかったり、
診察時間が短すぎて、先生に伝える時間がなかったりすると、
先生はあなたの症状を半分も理解していません。

そうすると、障害年金の受給は難しくなります。

それを防ぐため、私たちは、あなたの状況をより深くヒアリングをして、
あなたの症状を医師向けの資料としてまとめます。

あなたは私からの質問に答えるだけで大丈夫です。
あなたの日常生活をしっかりとヒアリングをしていきます。

その資料(あなたの症状をより深く記載したもの)を先生に渡すだけで、
先生は、その資料を参考に診断書を書いてくれるので、
障害年金を受給できる可能性がグッと高くなります。

あなたが障害年金を受給できるようにサポートをしますので、
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける