うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

父のゴルフ技術


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

僕は全然スポーツをしませんが、
家族で唯一スポーツが趣味の人がいます。

父です。

父は長年、ゴルフが大好きです。

家の庭に芝生を敷き詰めて、
時間があればゴルフの練習をしてます。

よく練習しているのが、
グリーンにボールを乗せる打ち方です。
(すみません。ゴルフ詳しくないので、打ち方の名前わかりません)

ゴルフクラブでボールをポーンと打って、
10メートルほど先まで飛ばします。

これがとても上手くて、
ほとんどブレずに同じ距離まで、
ボールを飛ばします。

ある日、練習してる父に僕が言いました。

「お父さん凄いね。同じ場所にボールを飛ばせて。僕には出来ないよ」

そしたら父が言いました。

「そりゃお前、やっていないからだよ。俺はしょっちゅう練習してるからね」

確かに父の言う通りです。

僕はゴルフの練習をしたことありません。
だから出来ない訳です。

父はひたすら同じことを繰り返し練習してるから、
上手にボールを飛ばすことが出来るんですね。

同じことをひたすら繰り返してるから、
上達して得意になる訳です。

これは色々なことに当てはまると思います。

障害年金にも同じことが言えます。

ほとんどの社会保険労務士は、
会社の労務管理や給与計算の業務を行っています。

障害年金の業務を行なっているのは、
ごく一部の社労士事務所です。

障害年金の業務を行なっていても、
労務管理や給与計算の片手間で、
業務を行っています。

しかし、全国障害年金パートナーズは違います。

うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

会社の労務管理や給与計算の業務を行わず、
うつ病の方以外の障害年金の依頼は断っています。

うつ病の障害年金の申請だけです。

もしあなたがうつ病で働けない状況で、
障害年金の申請を検討されているのなら、
どこに障害年金のサポートをお願いしたいか明らかですよね。

そのため当社は、
この業界ではナンバーワンの実績を誇れてます。

もしあなたが障害年金の受給を検討していましたら、
ぜひご連絡をください。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける