うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

給与を上げずに社員を引き止める方法とは?


From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

以前の日本では終身雇用が当たり前でしたが、
今は定年まで同じ企業に勤めることは少なくなってきました。

転職が普通に行われるようになった現在、
「どうやって社員に長く働いてもらうか?」
ということを会社は考えています。

儲かっている会社であれば、
給与をアップするのが良い手ですよね。

ただ、あまり人件費を捻出できない企業も多いものです。

そのような中、
香港のとある企業が面白い試みをしています。

給与を上げずに社員に長く働いてもらうため、
このようなことをしたのです。

 

①全社員に猫を与える
②退職時には猫を会社に返すという規定を作る












ちょっと笑っちゃいましたが、
なかなか面白い取り組みですよね。

たしかにこの方法なら、
猫好きの社員は会社を辞められませんね(笑)

この方法を実際にやるとなると、
いろんな問題が起こりますが、
これくらい頭を柔らかくして考えたいものですね。

ちなみに私たち全国障害年金パートナーズは、
こんな感じでメンバーに仕事してもらってます。

 

・成果に応じて給与が上がる(年収1千万円めざせます)
・ビジネス書はすべて会社負担で買える
・毎月5万5千円を会社負担で積み立てている(確定拠出年金)ため、老後も安心
・家族の誕生日は休日になる
・テレワークなので、通勤で疲弊しない
・希望者には、独立の支援をする

 

今のところ、このやり方はうまくいっています。

私たちの事業規模も毎年右肩上がりなので、
社内の体制が整ったら
またメンバーを募集するかもです。

 

うつ病の障害年金なら全国障害年金パートナーズ

 

この地位がゆるがないよう、
20年・30年先を見据えて動いていきます。

あなたの応援が必要ですので、
今後ともよろしくお願いします。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける