うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

犬が電車の中にいる


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

先日、電車に乗っていたら、
年配の女性が盲導犬を連れて乗ってきました。

僕はそれを見て驚きました。

街中で盲導犬は見たことあるのですが、
電車の中で見たのは初めてだからです。

 

 

盲導犬のワンちゃんは、
やはり訓練されてるだけあって、
とてもお利口さんでした。

電車の中に乗った後も、
女性を空いてる席の方へ誘導し、
席にアゴを乗せました。

女性はワンちゃんの背中・頭・席を、
ポンポンと叩きながら席の方向を確かめて、
席に座りました。

女性が席に座った後は、ワンちゃんは女性の足元で、
女性の足の後ろに隠れる形でうずくまりました。

他のお客さんの邪魔にならないように、
身を隠したんですね。

実際の電車にの盲導犬の行動を見て、
僕はとても感動しました。

盲導犬の訓練された行動を目の当たりにして、
やはり目の見えない人には、盲導犬の存在って大切だと感じました。

困ってる人をサポートする存在って、
とても大切ですね。

これは障害年金にも同じことが言えます。
障害年金の申請は、
揃える書類や専門用語が多すぎて、
とても難しすぎます。

障害年金の受給を検討した時、
その道のプロにアドバイスを聞いたり、
サポートをしてもらった方が良いです。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

もしあなたが、うつ病で働けない状況になり、
障害年金の受給を考えてるのなら、
ぜひ全国障害年金パートナーズにご連絡ください。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!