うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

両親がワクチン接種しました


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

先日、5月16日に僕の両親がコロナワクチンの、
第1回目のワクチン接種をしてきました。

日本にもワクチンが行き渡り始めたのだと、
やっと実感することが出来ました。

6月に2回目のワクチン接種があります。

これで両親のコロナ感染リスクが少なくなると思うと、
僕としてはとても安心できます。

僕がワクチン接種できるのは、
いつ頃になるか分かりませんが、
とにかく早く接種したいですね。

早くみんながワクチンを受けて、
コロナ流行前の当たり前のような日常にもどって欲しいです。

僕はよく友達と飲みに行ったりしてたのですが、
コロナが流行ってからは完全に自粛してます。

もしコロナにかかることを考えると、
不安で不安で仕方ありません。

友達と飲みに行くのが当たり前じゃなくなるって、
普通に考えたら凄いことですよね。

ワクチンを受けたら安心して、
友達と飲みに行くことができます。

ワクチンには安心を与えてくれる効果もあります。

何事も不安を抱えたら、
早く安心を手に入れたいですよね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

あなたは今、うつ病で働けなくなり、
経済的な不安を抱えてると思います。

しかし、その経済的な不安を解消するのが障害年金です。

あなたも障害年金を受け取って、
経済的な安心を手に入れませんか?

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたの障害年金受給をサポートします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける