うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

人を騙したくてしょうがない


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

あなたはYouTubeを見ますか?

僕はよく見ます。

僕は趣味がマジック・手品なので、
特に見るのがマジックのレクチャー動画です。

僕はマジックを通して、
いつも人を騙したくてウズウズしてます。

ちょっと前までマジックのレクチャーと言えば、
ネットのマジックショップでレクチャーDVDを購入し、
それを再生して練習するのが普通でした。

YouTubeでレクチャー動画を載せるなんて、
ネタバラシをタダ同然で公表してるようなものなので、
マジック業界ではタブー視されてたのですが、
今では普通に見れるので良い時代です(^^)

なので僕は空いてる時間さえあれば、
マジックの動画見ています。

そこで面白うそうなマジックを発見したら、
解説を見て練習しようとするのですが、
そこはマジック、、めっちゃ難しいんですよね(^^;)

練習を続けていても、
全然うまく出来ないマジックはたくさんあります。

僕のレパートリーに入ってるマジックでも、
人前で披露できるようになるまで1ヶ月かかった物もあれば、
1年半以上かかったものもあります。

中には練習をし続けたは良いけど、
習得を諦めてものもあります。

マジックって不思議で楽しいのに、
みんなが習得しようとしないのは、
こう言う所なんでしょうね。

出来そうだと思って、
実際に解説を見てみたら、
難しすぎて諦めてしまうってことありますよね。

これはうつ病の障害年金の申請にも言えると思います。

障害年金の申請は簡単に言ってしまえば、
書類を用意して必要事項を記入し、
役所に提出するだけ。

たったこれだけなのに、
いざ蓋を開けて自分でやろうとすると、
すごく大変です。

病気でただでさえ大変なのに、
役所や病院を行ったり来たりしなければならず、
しかも人によって揃える書類はさまざま、
書類に記入しようとしても、
何を書けば良いのか、さっぱりわからない。

それは諦めてしまいますよね。

でも安心してください、
僕たち全国障害年金パートナーズがいます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行なっております。

一度、ぜひご相談ください。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける