うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金を利用してやりませんか?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

新しく始めたはいいけれど、続かなかった・・・ということありませんか?

家で運動ををしようと思って、買ったランニングマシーン。
ほこりかぶっていませんか?

ダイエットしようと思って買った、サプリメント。
大量に余っていませんか?

私も、3日坊主の常習犯です。

3日坊主を何度繰り返したことか・・・

英語の勉強
朝のランニング
今日あったことを日記に書く
・・・
などなど。

さて、今、朝と晩にオンラインで研修を受けているのです。

その研修では、ビジネスで必須のスキルを教えてくれるのです。
・思考トレーニング
・文章力トレーニング
・コミニュケーショントレーニング

どれもビジネスをする上で、必要ですね。

ですが、過酷なんです。
なんと、毎日、「朝30分」、「夜1時間半」の研修なのです。
しかも、土日も毎日みっちりトレーニングです。
それが1ヶ月も続くという、超ハードなトレーニングです。

具体的には、
朝:7時から7時半までの研修
夜:8時から9時半までの研修

1日目は、初日ということもあって、難なく研修ができたのですが、
2日目、3日目となると、だんだん疲れが出てきます。

あ〜なんか疲れたな〜
眠いな〜
という弱い心がモクモクと込み上げてきました。

思えば、こういう思いが出てくると、だいたい新しく始めた事を挫折してしまいます。
そう、3日坊主です。

その研修では、グループワークをするのです。
知らない人と話せるので、それが意外に楽しいんですね。

気がつけば、1週間が経っていました。
その頃には、「面倒だな」という思いはなくなっていました。
むしろ「楽しい。早く研修したいな」という思いが強くなっていたのです。

次第に
「ただ受け身で過ごすのは良くないな〜
そうだ!せっかく毎日研修を受けるのだから、その研修の始まる前に10分間だけ、瞑想をしよう。」
と考えるようになったのです。

瞑想の大切さを実感はしていたのですが、どうしても続きませんでした。
この半ば強制的に受ける研修を利用して、瞑想を習慣化しようと考えたわけです。

これがズバリ当たりました。
瞑想を始めてから、2週間が経っていますが、続いています。
まだ、「坊主」になっていません。

新しい行動をするのって、難しいですよね。
また、その行動を習慣化するのって、さらに難しいですよね。

ですが、私はこの研修を利用して、瞑想という新しい習慣を見事に取り入れることに成功しました。

あなたはきっと、毎日毎日、精神的に辛くて、辛くて、単調な日々を過ごしていることに飽きていると思います。
「この現実を変えたい」と何度思ったことでしょう。
でも、なかなか行動ができず、悶々としていると思います。

それはあなたのせいではありません。
うつ病という病気のせいで、あなたのやる気を奪っているのです。

何か行動しないと何も変わらないと、思っていると思います。

そこで、障害年金をあなたの行動の「きっかけ」にしてください。
そうです。障害年金を利用してください。

障害年金の受給を目指すことで、あなたの日常生活は今までと変わります。
前に動き出すのです。

といっても、障害年金での大変な部分は私たちが行いますので、あなたにして頂くことは少ないです。

障害年金を目指したことで、あなたの人生の歯車は大きく動くことは間違いないです。
そして、障害年金の受給をしたら、もっともっとあなたの人生はいい方向に動き出します。

さぁ、障害年金を利用して、あなたの人生を動かすきっかけにしてください。。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける