うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

壊れやすい男らしさ


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

あなたにとって、
男らしさ・女らしさってなんですか?

人それぞれ色んな考えがあると思います。

今回、フランスで面白い男らしさがありましたので
紹介しますね。

それは、フランスのとあるバーで起こったことです。

バーでは紳士的にお酒をたしなみたいところですが、
中には行儀のなっていない客もいるものです。

今回のバーでは、
なんと客が酔っ払ってトイレの壁を殴って
ヒビが入ってしまいました。

普通なら壁を壊した人に賠償請求するものですが、
どの客が壁を壊したのか分かりません。

お店は壁の修理代がかかるだけで
壊され損です。

しかしこのバーの経営者はユーモアのあるようで、
壊れた壁を修復するのではなく、
ヒビが入った部分に額縁をかけてアート作品にしました。

 

 

このアートのタイトルは、
「壊れやすい男らしさ」
といいます。

このアートが評判を呼び、
バーにはお客さんがより多く集まったそうです。

客の迷惑行為を逆手に取り、
より多くの人の共感を得たバーの経営者、
私も経営者の一人として尊敬します。

 

私たち全国障害年金パートナーズに対しても
迷惑行為があった場合には、
今回のバーのようにアート作品ができたらと思います。

そういえば、
私たちのお客さんで、
障害年金が決まったのに報酬を支払わない人が一人います。

電話・メール・手紙を何度も送っているのですが、
一切無視しています。

もしもこのままこの人が逃げるようなら、
許せませんよね?

私たちは、
専門家としてお客さんに障害年金を届けるために
多くの時間と労力を使っています。

他にはないノウハウを駆使して障害年金を手にしています。

だからこそ障害年金が認められたときには、
対価を受け取っているのです。

もちろん対価である報酬も、
障害年金の金額と比べたらかなり少ないです。

それにも関わらず、
私たちに働かせるだけ働かせて自分は障害年金を受け取る、
でも報酬は支払わない。

他のお客さんは当たり前のように報酬を支払うのに、
この人にだけ無報酬で障害年金を届けるとなると不公平ですよね。

そのような行為を認めるわけにはいきません。

なので、
この人がこのまま報酬を支払わなければ、
決まった年金を取り下げます。

私たちは契約の時点で
お客さんから年金を取り下げるための書類に押印をもらっています。

申込書にも、
報酬を支払わない場合や不正を働いた場合には
決まった年金を取り下げることを明記しています。

委任状にも、年金の取り下げ手続きについても委任すると明記しています。

私たちが誇りを持って仕事をするためにも、
他の障害年金サポートをしているお客さんのためにも、
報酬を支払わない人に対しては遠慮なく年金を取り下げます。

また、このままだと今回の人には
”報酬を払っていないのに年金を受け取り続けている”
という罪悪感が残ってしまうかもしれません。

このような罪悪感はうつ病の治りにも
悪影響を与えてしまいます。

そういう意味でも、
しっかりと年金の取り下げをやります。

もちろん、
このような考えには賛否あると思います。

もしあなたが、
「障害者からお金を取るとは何事だ!」
と考えているなら私たちとは価値観が合いません。

他の社労士さんに依頼するか、
自分で障害年金の手続きをしてください。

逆に、
「自分でやると難しい障害年金を専門家に代行してもらったのだから、一定の報酬を支払うのは当たり前だ」
「後ろめたい気持ちになることなく、安心して休みたい」
と思ってくれるなら、私たちと相性が良いです。

私たちがあなたの障害年金を勝ち取りますので、
安心して休んでください。

まずは気軽に電話かメールをください。
あなたからの連絡を待っています。

 

【追伸】
このまま障害年金の取り下げを行ったら、
取下げ書の控を額縁に飾ってアートにしたいと思います。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける