うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

近所のおじいちゃんに呼び出されました


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

いつも僕のことを良くしてくれる、
近所のおじいちゃん(血縁ではない)がいます。

何でよくしてくれるか忘れましたが、
おじいちゃんが旅行に行けばお土産を必ず買ってきてくれます。

作りすぎて余った料理なんかも分けてくれます笑

そんな良くしてくれるおじいちゃんですが、
何と会社を経営しています。

会社といってもおじいちゃん1人だけですが、
経営って聞くだけで大変そうですよね。

そのおじいちゃんに、
ある日の休日に呼び出されました。

理由はと言うと、社員を1人雇うことになったけど、
社員の社会保険関係の加入手続きがわからないとのこと。

社員の社会保険関係の加入手続きのアドバイスが欲しいため、
だから、社会保険労務士の僕を呼んだそうです。

僕はなんだ、そんなことかーと思いました。

普段からお世話になってるから、
お安い御用だと思い手伝ってあげることにしました。

社会保険加入の手続きといっても、
作成する書類は2枚程度なので、
ササッと終わらせてしまいました。

僕は何とも思わなかったのですが、
おじいちゃんは凄く感心してくれました。

おじいちゃんは言いました。

 

長塚くんのおかげで助かったよ。役所に提出する書類って難しいんだよね

 

僕は仕事で書き慣れていましたが、
確かに役所に提出する書類は難しいですね。

社会保険加入関係は1、2枚程度の書類だけで良いですが、
もっと複雑な手続きになると、申請の難易度が上がってきます。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の手続きは到底1,2枚程度の書類だけでおさまりません。

医師の診断書、年金請求書、申立書、
その他必要な添付書類が人によって変わってきます。

これを1人で揃えるのは困難だと思います。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたがうつ病で働けない状況で、
障害年金の申請が困難だと感じましたら、
1度、ご相談ください。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける